そろそろ趣味についてまとめようナ

ファッション・革靴・万年筆・子育て

 

MENU

Fashion-Vintage,Used

Original Blendの大判ストールをブランケットに

以前書いた「ORIGINALBLEND」の大判ストールの使用方法が変わって…

今、M-47はバブルなのか

人気のm-47も購入していました。 なんと生地は平織りのモデル。

リバースじゃないウィーブのスウェット

Championの「目なし」 気分の変化で家着から昇格です

ヴィンテージらしい、ヴィンテージニット

ニットの記事が続きます。 さて「いかにも古着」なこの柄のセーターは…

Brooks Brothersの赤いカシミヤニット

赤いニットってなんだか魅力的に感じませんか? この冬活躍してもらいましょう。

夏はやはりLACOSTEのポロシャツ L1212

大定番ラコステのポロシャツについてです。 古着屋さんでも最初に探します。

ラコステ長袖ポロシャツは野暮ったい、いい意味で

ラコステの長袖ポロシャツについての雑感です。野暮ったいけど集めたくなる面白いアイテムです。

入り口としてレギュラー古着90sLevi'sを楽しむ

ヴィンテージデニムを持っていない僕ですが、プチブームの90sデニム。 お手軽に楽しめるレギュラー古着っていいですよね。

僕にとっての大正義、US ARMY M-65

僕にとっての大定番M-65. 古着ファッションの基本の「キ」としても人気のアイテムですね。

東京古着日和 特別編レビュー【後編】&気になるもの!

東京古着日和特別編のレビュー後編です。 劇中の物から僕が気になったのは‥‥

東京古着日和特別編「ひと目惚れには手を出すな」レビュー【前編】

遂に公開された東京古着日和の特別編。 レビューを前後編に分けて書いてみます。

ヴィンテージコットンから、ネクタイを仕立てる

「意味わからない」と言われた古布シリーズ2. 今回はちゃんと使います。

ネペンテスのジャケットをヴィンテージの中から見つける

モールスキンジャケットをステイホーム期間に。 こういうのは面白がりにいこう。

ユニフォームであったもの【夏のベージュパンツの話③】

blog更新しました。 昔のユニフォームって、汗とかだけでなく、色々しみついていそうですね。

コンでない、黄、狐

blog更新しました。 服の交換というのをした結果、やってきたキツネ。 ポロシャツだらけの夏ワードローブ。

グルカショーツ【夏のベージュパンツの話①】

夏に向けてショーツの話①.みんな大好き!だけど着こなしにくいグルカショーツの話です。

LACOSTEとバブアーばかりのコーディネート

人に会う、外出するってコーデの幅を広げますね。つまり逆に今は…

フランス軍モーターサイクルパンツを比較しようゼ

フランス軍のアイテムはファッション的にみても魅力的。2つのモーターサイクルパンツを比較します。

キャラクターもの、子供っぽくならないために

無地が一番着こなしやすいですが、あえてのキャラクターも楽しみたい。

光石研の東京古着日和VOL.3を見た感想

東京古着日和VOL3「アメカジ、渋カジ、からのイタカジ?」の感想です。

再構築と再解釈:Rebuild by needles

このコートの格好よさはなかなか言語化できません。パッチワークのコートは難しい印象ですが、こちらは素晴らしいバランス。

制服的・権威的・創造的にラルフローレンのブレザー

ラルフローレンのダブルブレザーは着こなしが難しいですが、着ていてテンションが上がります。

冬の普段着にウールリッチのヴィンテージ(50s)ジャケット

ヴィンテージのウールリッチのパーカーについてです。

古着ハリスツイードコートは重々衣料

暖冬だとまったくもって使用する機会が失われてしまいます。 しかし、このずっしり感はタマラナイ。

ベルルッティの靴は、靴棚の星

奥さんから送ってもらった大事な靴のベルルッティ。 履きこなせませんが…

非喫煙者のスモーキングジャケット

ポロカントリーのスモーキングジャケットの紹介。室内着としての由来を持つジャケットとは…

J.M ウエストン(300) 仏国のストレート

ウエストンの300についてです。 ヴィンテージショップで手にいれました。

フェード→リーバイス・コーデュロイシャツ

色味がいいですね。コーデュロイという素材感もばっちり。

グリーンランドワックスで簡易リプルーフ【Barbour(バブアー)】

今回のリプルーフは、ちょっと「手抜き」 グリーンランドワックスをつかって簡易リプルーフです、

ポロカントリー・ニットの重さ≒暖かさ/温かさ

ラルフローレンの廃止ライン「Polo Cunotry」は古着の中でも、手にしやすく、独特のデザインがおすすめです。