MENU

春バブアーにするために、オイル抜き【洗い編】

 

「読者登録」や「B!ブックマーク」はかなりモチベーションになります。

ポチッと応援お願いします。


このエントリーをはてなブックマークに追加

f:id:sorosoro40:20220109223939p:plain

暖かい日が続き、バブアーたちの出番もなくなっていきます。

私服に関して言えば、春バブアーがあるので、まだまだオイルドジャケットを楽しめます。しかし、仕事着として活躍していたバブアーたちが暑くなり、正直なかなか使い勝手が悪くなってきました。そこで、オイル抜きを施し、羽織のジャケットを作ろうかと画策しました。

 

 所有する春バブアーはこちら


 

 

 

 

 

オイル抜きについて

まとめた記事にもありますが、オイル抜きをすると使いやすくなる半面、コットンの耐久性がなくなってしまいます。

www.sorosoro40.com 

ガシガシつかいたいならやめておいたほうが無難ですが、今回はミリシャツ(ミリジャケ)くらいをめざすのでいいかな…また、オイルを完全に抜ききることは難しいため、7~8割くらい落とすことを目標とします。

 

オイル抜きするモデルは‥‥

今回オイル抜きするのは、Cowen commando。ミリタリージャケットテイストで男らしいモデルです。

www.sorosoro40.com

 

このモデルにした理由 

 以前のこちらの記事でも述べましたが、このモデルは袖丈長めです。洗うと袖縮みが出やすいバブアーですが、初めから長ければ対応しやすいです。また、ヴィンテージよりもコットンがしっかりしている現行モデルのほうが、オイルを抜いて耐久性が下がっても何とかなりそうです。

 

実践

洗い1回目

さて、初めはオイルを落とすとともに、服の汚れ自体も落としたい所。というわけで、

  • 表面についている汚れ
  • 裏地の汚れ
  • オイルの一部

を落とすために、オキシクリーンを使います。

 

 

汚れ落としには最適のオキシクリーン。テレビでも話題になっていますが、塩素系漂白剤とはちがってあまり有害ではないのでお勧めです。

 

f:id:sorosoro40:20200411112507j:image

 専用ケースにしっかりと入れて、お湯に溶かします。


f:id:sorosoro40:20200411112516j:image

ジャケットをいれてひたひたになるまで。今回はオキシクリーンの効果を発揮させるため&しっかりオイルを落とすため、47度のお湯にしています。

 

f:id:sorosoro40:20200411112524j:image

すぐに泡立ちます。そしてそのまま15分くらいつけおくと…


f:id:sorosoro40:20200411112533j:image

 お湯が濁っています。正直汚い…汗や表面の汚れでしょう。

漬け置いた分の水を流し、絞っておきます。このままではまだまだオイルが残っているので、洗剤を変えて2回目に臨みます。

 

 

洗い2回目

今度はしっかりとオイルを落とすため、作業着用の洗剤を使います。

 

同じく、お湯で揉み洗い。するとこんな跡が…
f:id:sorosoro40:20200411112557j:image

 白いところはこすってすぐに消えたので、オイルの残りだと思います。狭い桶や流しだと、広げてしっかりすすがないと、このように残ってしまうということですね。

このあと、繰り返し洗い続けます。以下閲覧注意(汚い)なので、大丈夫な人だけ自己責任で

 

f:id:sorosoro40:20200411112615j:image

この汚い水もさることながら、浮いているのは埃にオイルが付着して固まったもの…

ものすごく汚いです。指で触れるとべたべたします。

「バブアーを洗濯機に入れて洗うと壊れる」というのは、この油汚れが洗濯機を詰まらせてしまうのでしょう。その後、しっかりすすぎ、脱水。干します。

 

天日干し

f:id:sorosoro40:20200411112631j:image

ベランダで干されています。このあとどうなるのでしょうか…

 

続きはこちら

www.sorosoro40.com