そろそろ趣味についてまとめようナ

ファッション・革靴・万年筆・子育て

 

MENU

光石研の東京古着日和VOL.3を見た感想

 

「読者登録」や「B!ブックマーク」はかなりモチベーションになります。

ポチッと応援お願いします。


このエントリーをはてなブックマークに追加

 

2か月ごとの更新ですね。

4月に公開された第3話の放送。

今回もレビューしていきたいと思います。

 


光石研の東京古着日和 VOL.3 アメカジ、渋カジ、からのイタカジ?

 

前回、前々回のレビューはこちら。

www.sorosoro40.comwww.sorosoro40.com

当ブログのヴィンテージカテゴリーはこちら

www.sorosoro40.com

 

 

 

 

 

「アメカジ、渋カジ、からのイタカジ?」概要

f:id:sorosoro40:20200412102858j:image

1話2話では、目的をもって古着屋さんを訪問していました。
しかし今度はたまたま耳にした情報から古着屋を探訪します。
 
 
訪ねてみるとそこは、「イタリアンカジュアル」を中心に取り扱うお店。
カラフルな服たちに少し躊躇しながらも、試着を繰り返す光石さん。
 
果たして、光石さんどんなものを買うのでしょうか。

 

 

 

簡単な感想

ストーリーについて

f:id:sorosoro40:20200412103019j:image

「イタリア」と聞けば、ファッションのイメージは強いです。

しかし、ナポリやミラノのスーツの話やアルマーニなどのデザイナーのイメージが強くあまり「カジュアル」には光が当たりません。

ヴィンテージミリタリーでも「イタリア軍」ってマイナーですし。

ちょっと面白いところにフォーカスを当てたなと思います。

 

前回までのストーリー構成パターンは

  1. 店に行く
  2. 色々なものを見る
  3. (後述の)今回のマドンナにあう
  4. いいもの3つで迷う
  5. 他の店で一回休憩
  6. 購入
  7. ご機嫌で帰る

 

でしたが、今回は

  1. 店のことをたまたま知る
  2. 店に行く
  3. 色々なものを見る
  4. 試着(後述の)今回のマドンナにあう
  5. いいもの3つで迷う
  6. 外のお店で一回休憩
  7. 購入
  8. ご機嫌で帰る

 

と大筋は同じお決まりパターンながら、若干の変化。

まぁ、同じままだと飽きられちゃいますしね。

5の他の店が「喫茶店」「古本屋」と来て…


f:id:sorosoro40:20200412102653j:image

理容室でした。 

前回予想した「レコード店」ではなかったです。

今後は何だろ‥‥「寺」とか?(笑)

 

衣装・小物について

やっぱり目立つNB!

f:id:sorosoro40:20200412091604j:image

今回履いてるNBがとてもよく目立ちます。

このモデルは1700。

マットなグレーとハイテク感、ボリューミーなソールで人気のモデルです。 

いいなぁ、やはり「おじさん」が履くとかっこいい。

ハイテク感とのマッチがたまりません。

 

やっぱり万年筆

f:id:sorosoro40:20200412091329j:image

本題には関係ないですが、手帳の文字は万年筆でかかれていますね。

 

と前回言ってましたが、ついに万年筆登場(大げさ)

これはMont Blanc146ですね。

やはり王道の物できました。
www.sorosoro40.com

 

 

今回の光石ガールはあれ?見覚えが…

f:id:sorosoro40:20200412091347j:image

前回も古着屋を回る女性ゲストがいましたが、今回は「る鹿(るか)」さん。

今までの方々しらなかったですが、この方は知ってますよ。

そう、このキャプチャーにもありますが、「多分、風」で赤い服を着て踊っているあの子のです。


サカナクション / 多分、風。 -New Album「834.194」(6/19 release)-

 

余談

このPVでは山口一郎さんが、マルジェラを着ていることが有名ですね。

このマルジェラニットは一時期欲しかったです。 

www.fashionsnap.com

 山口さんは、マルジェラやギャルソン、ヨウジをよく着られています。

「忘れられないの」のPVで着ている白いスーツも(ラインは忘れましたが)ギャルソンの物ですね。

 

モードを着こなす山口さんも、ヴィンテージを着こなす光石さんも、「スタイルのある大人」ってかっこいいですね。

 

 

ネタバレありの感想

ストーリーについて

以下、ネタバレありますので、大丈夫な方はこのままどうぞ

さて、今回は「leather&lace」での買い物。

「軍もの」「トラッド」 ときて「イタリアンカジュアル」

正直予想外です。

制作秘話でいっていた「Tシャツ」どこ行ったんだろ?(笑)

夏ですかね。

 

ファンシーながらのニットやアロハみたいな柄の赤シャツなどの、前回の硬派な「トラッド」とは真逆を行くような、服が出てきます。

でも、こういう服が「ファッションの楽しみ」を表現してくれると思います。

着こなせませんが。

 

さて、今回迷っていたのは。

  • 「STONE ISLAND」の赤ショートブルゾン

f:id:sorosoro40:20200412102727j:image

真っ赤ではなく、くすんだ感じ 後染めらしいです。

  • ブルーのスウェット

f:id:sorosoro40:20200412102741j:image

 
これは、る鹿さんが自分にあてがっているシーンがかわいかったです。
女性のが似合う気がします。

男性が着ると、「子供っぽい」?
f:id:sorosoro40:20200412102808j:image

  • 緑のセーリングジャケット

f:id:sorosoro40:20200412102757j:image

ポケットがいっぱいありますね。

結構好きなデザイン…

 

でした。

僕なら、「セーリングジャケット」かな…

でも、実際には「バブアーあるしな」ってなりそう(笑)

 

光石さんは 

 

セーリングジャケット

 

を選んでました。

光石さんがチャーミングに着るブルーのやつでもよかったですけどね。

 

しかし、今までと比べて非常に攻めた(というか変化球)の内容でした。

でも、新しい発見がありますね。

ファッションメディアの醍醐味だと思います。

 

VOL1「軍物」はスペックやディテール

VOL2「トラッド」は文化

ときて今回はいかにも「ファッション」の話だなと思います。

「お洒落のための服」というのは「かっこよくなりたい」という思いをダイレクトに反映していてワクワクしますね。

 

 今回も映像について

エンディングから

 前回同様配色にこだわってましたね。

f:id:sorosoro40:20200412102830j:plain

グリーンのジャケット&要所要所のネイビーの光石さんに対して、新緑の青緑感がいいですね、

芝生や木々のベージュ(茶)とチノパンも合います。

こういうところにこだわるから2か月に一回の更新なのでしょう。


f:id:sorosoro40:20200412102846j:image

買い物前でも、青、白、ベージュの配色が美しいです


f:id:sorosoro40:20200412102858j:image

冒頭でも使った画像ですが。

ドアの縁から左側が「茶」、右側が「青み」の配色なのが分かります。

 

 

逆光の演出

今回は逆光が多いです。
f:id:sorosoro40:20200412103000j:image

おそらくですが、カラフルな洋服たちの色味が浮かないように、あえて行っているのではないのでしょうか。


ゲストは…

ゲストとして、パンツブランド「NEAT」の西野さんが出てきます。
f:id:sorosoro40:20200412102944j:image
「NEAT」のパンツは巷で人気ですね。

1本欲しいですが、近くに取り扱っている店がありません…かなしい。


個人的な思い出

学生時代は古着をよく着ていましたが、社会人になって数年は「イタリアンカジュアル」の服をよく着ていました。

その時には、地元豊橋に住んでいたので、老舗のお店でよく買っていました。

work-planning.jp

絶望的に似合わず、今は全然訪ねなくなりましたが、今回の動画を見て思い出しました。

 

次回は6月更新ですかね?

自粛ムードで、外出はできませんが「お買い物」をいつかの楽しみにして、動画を楽しんでいきましょう。