そろそろ趣味についてまとめようナ

ファッション・革靴・万年筆・子育て

 

MENU

雑記:RWの傷とクーズーレザーの経年変化

 

「読者登録」や「B!ブックマーク」はかなりモチベーションになります。

ポチッと応援お願いします。


このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

 

土曜日は、朝から地域の廃品回収でした。

スニーカーだと足元も危ないことがあるため、ここはワークブーツとしてしっかり働いてもらうために、レッドウイングのベックマンで。

f:id:sorosoro40:20200208214713j:image

 

以前捕食したので、赤目に輝くベックマン。

www.sorosoro40.com

 

しかし、たった数時間でも土埃の中で働けば…


f:id:sorosoro40:20200208214720j:image

埃まみれの傷だらけです。

まぁここ数年、同じことを繰り返しているので、また手入れをすればよっぽど大丈夫なんですが、本当によく耐えてくれています。

 

この辺りはワークブーツの本来の姿なのでしょうね。

一方で、万年筆のインクを買いに豊橋駅周辺へ。

Sewnによったついでに、以前ここで買わせていただいた、アンカーブリッジの財布を見せてもらいました。

 

 

www.sorosoro40.com

 

 

というのも経年変化を比べるため。

こちらが新品時

f:id:sorosoro40:20200208213921j:plain

 

こちらが現在です。

f:id:sorosoro40:20200208214025j:plain

 

触り心地がかなりすべすべになり、艶も出てきています。

(別物なので、傷などはもちろん違います)

 

小型の財布が流行っていますが、これはかなりお勧めです。

2019ベストバイにも入れたくらいです。

www.sorosoro40.com

 

 

傷も、経年変化も革製品の魅力。

幸い?多くの革製品に囲まれています。

今後も革を味わいつつ、楽しく暮らしていきたいです。