そろそろ趣味についてまとめようナ

ファッション・革靴・万年筆・子育て

 

MENU

ユニフォームであったもの【夏のベージュパンツの話③】

 

「読者登録」や「B!ブックマーク」はかなりモチベーションになります。

ポチッと応援お願いします。


このエントリーをはてなブックマークに追加

 

服の面白さというのは、値段で測ることはできず。

高級なものが、その素材、クラフトマンシップ、デザインなどの魅力を持つ反面、実に大衆的で、ありふれているUNIQLOなんかが、驚くような新素材を廉価で出したりもする。

また、かつて自分が「ファッション」の観点でなく「漫然と」着ていたユニフォームが一周半回って、面白いモノのように映る、こともあります。

 

以前記事にした、弟のボーイスカウトショーツ。

www.sorosoro40.com

 

一方で、長ズボンも存在しております。

こちらは本当に、僕が使っていたもの。

 

 

 

概要

f:id:sorosoro40:20200531084227j:image

Boy-Scout Pants

見て、「いかにも」な感じ。

知っている人や、少年期に履いていた方は懐かしいのではないのでしょうか。

僕は、~15歳まで履いていました。

なので、ほぼ裾上げなし。

逆に当時はめっちゃロールアップしてましたからね…

 

 

f:id:sorosoro40:20200531084548j:image

ショーツ同様、こちらもデザインはラルフローレン。

ただし、コットン100でなく、50:50のポリ混

これは、価格の面でも恩恵はありそうですが、アウトドア活動が多いボーイスカウトにおいて「乾きやすい」ことはメリットがありそう。

 

ディテール

特徴的なのはやはりグリーンのトリムのついたポケット。

f:id:sorosoro40:20200531084238j:image

ボタンの素材は実にチープ。

まぁ最悪付け替えよう・・・

このボタンで留めておくことで、フラップがバタつきません。

 

通常よくあるフラップは、ポケット蓋のになることが多いですが、

こちらは普段は通常ポケットのような仕組みになっていて…


f:id:sorosoro40:20200531084409j:image
活動時に、ものが落ちないように、下からフラップを持ち上げる仕組み。

なかなか見ないディテールですが、あまり使うイメージもないです。

この、ボタンが二つ見える状況かわいいですね(笑)

 


着画

シルエットについて


f:id:sorosoro40:20200531084505j:image

チノらしく、ノープリーツでややスリム

思いのほか、しゅっとしたシルエットです。

股上も深くもなく、細くもなく。

僕は、クリースを入れていたようです。

当時、自分でそんなことを思うはずもないので、おかんの指示でしょうか?


f:id:sorosoro40:20200531084516j:image
サイドから見ても、癖のないテーパードシルエット。

尻ポケットは両玉縁のボタン付き(ボタン付けろよ…)

 

正直、多くの人間が似合う、まさにユニフォーム的なものですね。

 

ベルトと合わせて

当時は、G.Iベルトを着けていましたが、そんなもの取ってあるはずもなく。
f:id:sorosoro40:20200531084445j:image
やはりワイルド目なベルトが似合いそうです。

潔くポロシャツもインして。

 

見えてませんが、こんな感じなら足元はロールアップして。

スペルガやVANSなどローテクスニーカーがかっこいいでしょうか。

スペルガもVANSも持ってませんが…

 

まとめようナ

 履いてみると、思い出がよみがえります。

これを履いて野山でアクティブに過ごしていたことが嘘のように、インドア派になりました。

あの頃「ユニフォーム」として、着るのも億劫だったモンが実に面白いものです。

トップスを裾だしして着れば、ただのスリムフィットチノだし、雨の日なんかに着ようかな。