そろそろ趣味についてまとめようナ

ファッション・革靴・万年筆・子育て

 

MENU

雑記:迷いと楽しみの衣替え

 

「読者登録」や「B!ブックマーク」はかなりモチベーションになります。

ポチッと応援お願いします。


このエントリーをはてなブックマークに追加

 

すっかり暖かくなり、春です。

転勤も正式に決まり、引き継ぎと新天地への準備に終われています。

とはいえ、新しく加わったお嬢のこともあるし、坊は坊で大事な時期なので、公私ともにあわただしく過ごしています。

 

そんなさなかではありますが、時間を見て休日に衣替えを始めました。

 

SSとAWをいれかえるだけでなく、しまう前にはしっかり手入れをしなければいけません。
f:id:sorosoro40:20200320100925j:image

以前、奥さんからもらった平野ブラシ。

こちらのブラシは評判通りの名品で、おすすめです。

なかなか手入れ用品に投資をするのは勇気がいりますが、洋服ブラシを探しているからはいかがでしょうか?


f:id:sorosoro40:20200320100921j:image
しっかりと馬毛が植えてあり、コシもあります。


f:id:sorosoro40:20200320100904j:image

ツイードジャケットも、しっかりブラッシングで毛並みを整えます。

固めのヴィンテージツイードですが、このブラシでブラッシングした後は、表面がフワフワになります。

ツイードのコシはそのままに、表面だけは整う感じ。 


f:id:sorosoro40:20200320100935j:image

この冬よく着たパーカーも同じようにブラッシング。
www.sorosoro40.com

 

スーツほどではないですが、ヴィンテージ品もなかなか「どんどん・ガシガシ」洗濯とはいかないモノ。

カジュアル衣料であっても、ブラッシングをするのが良いと考えています。


f:id:sorosoro40:20200320100942j:image

この、ブラッシングをしているときというのは、いかにも「メンテナンスをしている」という雰囲気を味わえてストレス解消効果がありそう。

 

なぜか「靴磨き」「リプルーフ」のほうが「業務」感を感じるのですが、なんでしょうね。

なので、スエードの手入れのほうが好きです(楽だし)

 

 

さて、押し入れの奥から「春物」を引っ張り出してきますが、久々の再会も心を躍らせるものです。


f:id:sorosoro40:20200320101026j:image
S.E.H KELLY のベンタイルマックコート。


 

何年か着て、だいぶくたっと感も出てきています。

ハリのあるベンタイルコットンが男らしくて素敵。

 


f:id:sorosoro40:20200320101039j:image

スカーフたちも今年は積極的に使っていきたいです。

奥の黒×白×ゴールドはユナイテッドアローズのオリジナル。

手前のは、Kinlochです。

 

さて、シャツについて。

厚手の物は別として、コットンのドレスシャツに関しては通年使用していますが、「新鮮さ」を取り戻すために、一部押し入れの中へ。

入れた分だけ、別のシャツに出てきてもらいます。

 

例えば、ブルックスブラザーズのシャツでは…

 

www.sorosoro40.com


f:id:sorosoro40:20200320101353j:image

このマルチストライプを押し入れにIN。 


f:id:sorosoro40:20200320101401j:image

 こちらのストライプを出しました。

普通、逆なような気がしますが(笑)

 

チェックでも


f:id:sorosoro40:20200320101410j:image

こちらをINして… 


f:id:sorosoro40:20200320101418j:image

こちらのグラフチェックの物を出しました。

 

どのようなものが春夏にふさわしいのか迷いも生じます。

まして今年はお嬢もおり、家族の過ごし方も、昨年とは過ごし方も違いそう。

どんな服を前面に出していくのが良いでしょうか。

こんな風に服のことについて迷えるのも、楽しみのうちであると思います。

 

自分の物より先に坊の物からやらなければならないのですが、ついついストレス発散に服を触りたくて、自分の物から始めてしまう父なのでした。