そろそろ趣味についてまとめようナ

ファッション・革靴・万年筆・子育て

 

MENU

「きてん」としてのブルックスブラザーズ~ボタンダウンシャツはどんなコーデにも~

 

「読者登録」や「B!ブックマーク」はかなりモチベーションになります。

ポチッと応援お願いします。


このエントリーをはてなブックマークに追加

 

僕にとっての定番シャツはBrooks Brothers(ブルックスブラザーズ)のボタンダウンシャツとなります。

 

まさにON/OFF問わず活躍してくれる躍進ぶり。

しかも、『アメトラの代名詞ブルックスブラザーズ』ですが、実は意外とどんなコーディネートにもハマると思います。

 

今回はそんなシャツについてみていきましょう。

 

今回は長いので、要所要所で各章・節に「展開」ボタンを付けました。

興味のあるところのみ開いてください。

なお、隠されていても目次には表示されています。

 

 

 

 

Brooks Brothers(ブルックスブラザーズ )とは

まずは「ブルックスブラザーズ」てどんなブランドなの?って見ていきましょう。

表示する

歴史あるアメトラブランド

1818年にHSブルックス商会として創業。

ブルックス・ブラザーズ は、アメリカのファッションブランド。紳士服を中心に婦人服、キッズなども展開。スーツから、ベーシックなシャツやネクタイなどが人気。

アイビールックの伝説的ブランドで、アメトラの代表的なブランドとカテゴライズされているが、ブルックス ブラザーズ自体は「トラッド」という表現はせず、「アメリカンクラシック」という表現を打ち出している。アメリカでは初となる既製服のファッションの大規模販売店と呼ばれている。引用元

www.brooksbrothers.co.jp

 

よくラルフローレンと並べられることも多いです。

ラルフローレンはデザイナーブランドとしての地位・エッセンスがあるのに対し、こちらのほうがクラシックです。

 

 

アメリカの歴代大統領や俳優が愛用

www.businessinsider.jp

 

この記事にもあるように、現代のアメリカにあってもなお、その影響力は留まることを知りません。

格式のある場にも選ばれるなんて、さすがは創業200年ですね。

 

アニキも光石研さんもティアモも

当ブログでも何度か話題にしている「アニ散歩」「東京古着日和」「ティモラモーダ」

どれにもブルックスブラザーズは話題になります。


【孤独の試着★Brooks Brothers Milano編】モルトヤベーネ、イタリア二気絶の巻

 


光石研の東京古着日和 VOL.2 トラッドにはいまも青春の僕がいる


【レジェンド初登場】あのブルックス・ブラザーズに別注!ティアモ流アメトラに刮目せよ!|ティアモ・ラ・モーダ No.59

 

【基点】似合わない人はいない??

時代の潮流に流されず、スタイルを貫き続けているこのブランドは、多くの世代に愛されています。

じゃあ、「クラシックスタイル」のみなのか?

と言われると違います。

それは、顧客開拓を怠らず、様々な商品開発を行っているからです。

 

表示する

レッドフリース ライン

例えば、Red Fleece(レッドフリースライン)は、ややカジュアルなラインで、20代の来店を狙って開発されたという説もあるくらい。

(公式サイトでの明言はされず)

伝統的なディテールは押さえつつ、日常使いできるデザインをしています。

 

セレショ・ブランド別注なんかも

それだけではなく、コラボも多いです。

セレクトショップの別注なんかも多いですが、コムデギャルソンなどのモードブランドとのコラボもありました。

www.fashion-press.net

 

今は幻、ブラックフリース ライン

2007~2015の間に展開されたプレミアムライン「Black Fleece]

トム・ブラウンをデザイナーに迎え、モダンにアップデートされたコレクションを展開しました。

トムブラウンのエッセンスが光り、秀逸なデザインの物が多く、シルエットは細くなっていることが特徴です。

過去のブルックスのアーカイブデザインを基にしているものもあり、まさにクラッシックの下地に、モードのエッセンスを加えたいいブランドでした…

 

なお、ここの靴はいまだに欲しいです。

 

f:id:sorosoro40:20200215131809j:plain

所有するBF。チェックがお気に入り。

 

伝統あるブランドだからこそのヴィンテージ

そして、創業200周年を超えるからこそ、「ヴィンテージ」も存在します。

特にボタンダウンシャツの6つボタン(現在は7つボタン)は、首元の開き具合がちょうどよいと、評判です。

オルネカルネさんのblogでもシャツを獲得されたときの物が掲載されています。

ornekarne.com

 

346とブルックスゲート(余談)

ブルックスブラザーズには「346」というラインもあります。

こちらはもともとは「自社以外の工場生産」の意。

自社工場生産の「オウンメイク」に対してのセカンドラインだったのですね。

現在もアウトレットにはよくあったりします。

価格は廉価なので、「世界観」を味わいたい人にはお勧めです。

 

また、かつては「ブルックスゲート」と呼ばれる学生向け「ブルックスブラザーズ入門」ラインもあったようです。

 

様々なstyleにマッチすればこそ

このように、ブルックスブラザーズというブランドが多方面・多くの購買層での地位を確立しているからこそ、長く付き合うことができると思います。

まさにブルックスブラザーズは多くの人にとって「基点」となるブランドになってくれるでしょう。

ファッションに興味を持ったら、まず手にしておいてもいいのかもしれません。

  

名品・ボタンダウンシャツ

ボタンダウンシャツとは

ご存知の方も多い方と思いますが、襟の先をボタンで留めるデザインのものになります。

ボタンがついている分、襟の装飾が増えることになりますが…

f:id:sorosoro40:20200126152947j:image

また、アイビールックの定番アイテムであり、ブレザーとの相性は抜群。

今なお通用する定番コーディネートですね。

 

「お洒落だろ」感に便乗して 格安の不思議なデザインのボタンダウンがあふれていることも事実…

もちろん好きできる分には良いのですが、「ボタンダウン」には地雷アイテムも多いので要注意です。

 

表示する

由来から考えるに、フォーマルは避ける?

元々は「ポロ」という競技中、襟のはためきが邪魔になったのを見て、開発された「スポーツ用」のシャツ。

元々の由来を考えると「フォーマル」にはふさわしくないとされています。

この日本において「ボタンダウンを着ているなんて狼藉もの!!」と𠮟責してくる人がいることはレアですし、その人とのかかわりを気を付けたいぐらいで。

知ってたら避けたいですね。

 

上級の着こなし「ボタンダウンはずし」

ジャンニ・アニエッリ

ジャンニ・アニエッリ氏(1921年~2003)はイタリア自動車メーカー・フィアットの元名誉会長。ファッションアイコンとしてもレジェンドです。

そんな彼の着こなしの一つとして有名なのが、ボタンダウンはずし

ボタンダウンのボタンを敢えてはずすことで、絶妙な首元のニュアンスを出していました。

これを成立させるには、スタイル全体のバランスをとることも必要となるため上級者のテクニックです。

 

例えば、見る人が見れば、スーツがイギリス式のものであったりするとだらしなく映ってしまったり、ゴージラインがどうのこうの、靴や腕時計ベルトの革がどうのこうの…という深淵に突入していきます。

 

「好きなものをすきなように着るんじゃ」という信念を持っていればすべて解決ですけど。

 

カラーピン(バー)を使う

タイのノットを持ち上げて立体的に見せるだけでなく、シャツの襟羽根を綺麗に整える効能もあるカラーピン。

昔から正統派の紳士に好まれてきたアイテムであり、それ故にクラシックなニュアンスを高める装身具的な効能がある。

ちなみに、あらかじめ小穴の開いたピンホールカラーのシャツでなければカラーピンを使えないと勘違いしている人も多いようだが、写真のように両端がクリップになっているもの(カラークリップとも呼ぶ)ならどんなシャツにも使える。引用元

「ボタンダウンはずし」をするのに加え、カラーピンを使い、首元に立体感を付ける方法もあります。

これにより

  • ネクタイが盛り上がる
  • ピンがきらきらする
  • ボタンダウンはずし

と首元の「工夫感」がものすごい「ニュアンス」だらけになります。

 

なので狭いVゾーンにあって主張をすることができるのですが、他は薄味にしたほうが無難。

マヨネーズ(ボタンダウンはずし)+からし(カラーバー)の状態なので、ここにソース(柄ネクタイ)や一味(柄シャツ)なんか加えた日には、全体の味付けがメッタメタになってしまいますカラー。

 

何が名品なの?

さて、この「ボタンダウン」シャツ。

なぜ、ブルックスブラザーズの名品とされているのでしょうか。

 

生みの親の威

一つとしては、このボタンダウンを作ったのは、ブルックスブラザーズ創業者であるジョンブルックスです。

「作ったからえらい」というわけではありませんが、元祖であることは、やはり気になりますね。

こういうところは「オタク的」ですが、気になるもんはしょうがナイ。

 

襟のロールの美しさ

f:id:sorosoro40:20200215131823j:plain

ボタンダウンシャツは数多く世に出ていますが、ブルックスの魅力はその「襟のロールの美しさ」

ネクタイの有無にかかわらず、緩やかにカーブを描き襟元を彩るバランスはブルックスブラザーズならでは。

タイドアップするにしても、プレーンノット」など結び目が小さくなるものにして、襟のカーブと調和を取るのが良いでしょう。

多くのブランドが、このバランスをモデルにしているみたいですね。

 

UNIQLOの脅威。でも…

UNIQLOの名品スーパーノンアイロンシャツ

U¥4000にして、アイロンいらずのコットン100という驚異的なモンスター。

僕もよく愛用しています。

https://www.instagram.com/p/Bszzj4onatL/

 

このシャツがその「スーパーノンアイロンシャツ」なのですが、

襟のロールのバランスもよく…

某ファッショニスタ達のライングループの中でも、そのスペックの高さは話題になり、美しいこのロール。

それがこのお値段なのでUNIQLOおそるべし…といったところでしょう。

 

しかし、今のところ

  • 柄物はない
  • 生地も1種類

という弱点?もあります(大した弱点ではないのですが)

 

せっかくのボタンダウンの

「スポーティさ」と、

「カジュアル過ぎないきれい目な感じ」を生かすなら、

本家のブルックスでストライプやチェックを買ったり、オックスフォード生地の物を買うなどをするのがいいかもしれません。

f:id:sorosoro40:20200126153009j:image

いいよね、オックスフォード生地

オックスフォード生地の概要

オックスフォードとは、生地の種類です。

たて糸・よこ糸を2本ずつそろえて、平織りにしています。

光沢のある厚地で織目がはっきりわかります。

なお、「ロイヤルオックスフォード」や「ピンポイントオックスフォード」という高い番手をつかっているものもあります。

こちらはより光沢が増し、 しなやかで上品となっています。

 

このオックスフォード生地はカジュアルな部類に入りますが、生地感は使いやすく人気があります。

また、低価格のものでもそれなりに見える生地なのでファッション初心者にもおすすめされることも多いですね。

 

日本でのなじみ

https://www.instagram.com/p/Bs-mPiiHml1/

日本でVANがけん引した「アイビーブーム」

そのさなかにあって、代表的ないアイテムのひとつにオックスフォード生地のボタンダウンシャツがありました。

アイビールックの「メイン」ともいえるアイテムの紺ブレ。

厚手のウール生地のブレザーの中に着こむシャツとして、生地が厚く織目がはっきりとしているボタンダウンシャツは相性が良かったのでしょう。

 

父は、アイビーの世代というより、そこにあこがれていた世代のようです。

その名残か、今でもシャツを買うときにオックスフォードのボタンダウンをついつい手に取ってしまうのだとか。

 

ちなみこの話は、僕がだいぶ服好きになってから聞きました。

幼少期に聞いていたら「父から教えられた着こなし」とかいうかっこいいエピソードになったであろうに。

 

父親世代にとって、特別な思いがあるんですね。

 

 

アメリカ製のロマン

メイドインUSA

直接的なスペックの話ではないですが、「服」を趣味とした場合、やはり「中国製」より、アメリカ製…いやメイドインUSAにロマンを感じる方も多いのでは?

 

※最近の中国製は全然低品質ではないと思います。時代性とイメージの話ですね。

 

ブルックスブラザーズのシャツも「アメリカ製」が存在しています。

これはヴィンテージ、現行問わずあります。

 

表示する

アメリカの工場

アメリカで生産される綿素材スーピマコットン生地を用い、
ノースキャロライナ州ガーランドの自社工場で丁寧に作られています。引用元

現行のモデルでは、ノースカロライナ州の工場で生産されており、アメリカの高級綿「スーピマコットン」を使用しています。

f:id:sorosoro40:20200215131833j:plain

オックスフォード。アメリカ製。現行。

 スーピマコットン自体もUNIQLOの功績で一般化してますが、普通のコットンに比べてなめらかで光沢があります。

 

なお、スーピマコットンはアメリカ製でなくても使われています。

 

それでは、なぜアメリカ製にこだわるのか。

それはやはり「自社工場」で作られ、本社の届く所で品質管理されているという安心感でしょうね。

 

または、やはり「メイドインUSA」の響きや「アイビーリーガーにまつわるエピソード」のロマンでしょうね。

 

現行品について

入手は簡単

現行品は今でも簡単に手に入りますし、毎シーズン出ています。

オックスフォードシャツに限らず様々なタイプの物が出ていますので、ブランドのオンラインショップや各地のショップで手に入りますね。

 

通常ラインでもお安く手に入るの!?

なお、上述の346でなくても、シャツは各サイトでセールにかかります。

特にZOZO TOWNでは、50~70%OFFにまで下がります。

やはりノンアイロンモデルなんかはサイズによっては売れ残るので、シーズンアウトにはねらい目かもしれません。

 

僕も、3000円台まで下がっているシャツを何回か買ったことがあります。

となると、結局はUNIQLOみたいな価格になってくるのでお得ですね。

 

気に入った柄、サイズがあれば探してみてもいいかもしれません。

 

f:id:sorosoro40:20200215132930p:plain

zozo別注だとか。アメリカ製。¥5000(sale)

 

ヴィンテージについて

入手しにくい代わりのロマン

創業が長いだけあって、ヴィンテージも存在します。

しかし、さすがに状態のいいもの、NOS(デッドストック)などはなかなか出てこないし、サイズアウトなんかも多いです。

特に、6つボタンの物は本当にレア。

見かけたら多少高くても買っておこうと思います。

 

90sなどまでも含めて、アメリカ産のオックスフォードは人気の白・ブルーは高めの傾向のようです。

 

90sのタグとか

写真は現行ですが、概ねこんなタグをしています。

f:id:sorosoro40:20200126152957j:image

しかし、90sにはもっと簡素なタグもし存在しています。


f:id:sorosoro40:20200215125433j:image

 

画像はインスタのストーリーですが、このタグのシャツを1枚持っています。

こういったタグの違いの面白さもヴィンテージの楽しさですね。

 

現行品でも十分戦える

個人的な感想ですが、現行品でも襟のロールはきれいだし十分に戦える力を持っています。

むしろ、シルエットも

  • ミラノ(現代的・細目)
  • リージェント(中間)
  • マディソン(クラシック・ゆとりあり)

となっているので、体型に合わせやすいと思います。

 

なお、セールで流れるのはミラノが多いです。

f:id:sorosoro40:20200215131751j:plain

セールになっていたミラノ。マルチストライプ。

 

【起点】ここからコーデしようと思える服

 さて、これだけエピソードのあるブルックスブラザーズの服だからこそ、

 

「ブルックスブラザーズが着たい」

 

とコーディネートの主役にすることも可能だと思います。

ブレザーや靴などはもちろんのこと、このボタンダウンシャツについても、

  • 襟が高く、主役になりうる存在感
  • 上述の「美タンダウンはずし」
  • ブラックフリースのモダン×クラシックなボタンダウン

 

などによって十分コーディネートの起点になりうると思います。

 

特にジャケットなどを着ない春夏に、ストライプやチェックのシャツを腕まくりして着るのもかっこいいですね。

 

【機転】をキかせて

また、アメトラだけでなく、クラシコ、古着、カジュアルルックどんなコーディネートにもハマることから、コテコテのコーディネートになるのを避けるために、

 

あえてのブルックスブラザーズ

もいいと思います。

さらに、メンズのオックスフォードシャツを女性がダボっと切るのも可愛いですね。

 

機転利かせてかせて様々なコーディネートに耐えうる力があるシャツだと思います。

 

まとめようナ

非常に長くなりました。

ブルックスブラザーズには、特にシャツには非常に奥深い魅力があると思います。

是非一度手に取ってみてください。

ワードローブにこういったシャツがあることはとてもありがたいと思います。