そろそろ趣味についてまとめようナ

ファッション・革靴・万年筆・子育て

 

MENU

バレンタインチョコとコーヒーと

 

「読者登録」や「B!ブックマーク」はかなりモチベーションになります。

ポチッと応援お願いします。


このエントリーをはてなブックマークに追加

 

先月、妻といったアムール・デュ・ショコラ。

そこで買ってもらったチョコをもらいました。

 

基本的にバレンタインにはそわそわして生きてきた青春時代なので、この日にチョコがもらえることはとてもうれしいことです。

 

※もてる奴はそわそわしません。

 

www.sorosoro40.com

 

 

 

 

 もらったチョコは

f:id:sorosoro40:20200215133404j:plain

もはや毎年定番になっているSadaharu Aoki の物です。 

チョコには詳しくありませんが、ここのチョコだけは毎年リピートしたくなるのです。

「気がついたら食べたくなるのよ」
「身体が欲っしてるの」

 

と言わせてしまうのがサダハルアオキのお菓子である。引用元

定番のような奇抜さはないのに、「不思議とリピートしたくなる味」

 

f:id:sorosoro40:20200215133413j:plain

今年はサインをもらいました。

テンションが上がりましたね。

年一でしか食べないのに。

 

開封

f:id:sorosoro40:20200215133417j:plain

中には色とりどりのボンボンショコラ。

見ていて美しいし、こういった配色は「楽しい」ですね。

 

ちなみに塗り絵などの「なるべくたくさんの色で塗ろうとする」のは、幼児性の表れということで。

逆に言えば「幼児性の高い」配色にすれば、そういう楽しさがあふれるのかな。

 

f:id:sorosoro40:20200215133438j:plain

 

中には、解説がついています。

色で味が分かりますが、この解説のデザインもなかなかお洒落な気がします。

 

食べる上でのルール

f:id:sorosoro40:20200215133447j:plain

最初はフランボワーズ

一度にパクパク食べちゃうのももったいないので。

ルールを作りました。

  1. 1日に2本まで
  2. コーヒーをちゃんと入れて食べる

 

なぜ2本までなのかというと、食べ比べしたい時もあるから。

比べるって楽しいじゃないですか。

ビールの時もそうでしたし。

www.sorosoro40.com

 

また、せっかくおいしいものを食べるのだから、飲み物も「手をかけて」

というわけでちゃんとコーヒーをドリップするようにしました。

 

でも甘いものは、少し食べるとどんどん欲しくなりますよね?

(僕だけですか?だから痩せないですか?)

 

というわけで、もう少し足りないときに「バクッ」といけるものも。

f:id:sorosoro40:20200215133501j:plain

クラブハリエのクランチです。

「缶がかわいいから、今後も使えるヨ」なんて言いました。

 

f:id:sorosoro40:20200215133509j:plain

グラノーラにチョコが塗してあって「ザクザク感」が非常においしい。

これはこれで、「日常菓子」ではないですが、ガリガリザクザク食べると満足感が非常に向上します。

 

なんとおまけも。 

ルールにもあるように、コーヒー「を」お供にしているわけですが。

www.sorosoro40.com

 

 

カリタの細口ケトルもいただきました。

なんとうれしい。

これまでは、小さいやかんを使っていたので、細口ケトルの注ぎやすさに感動。

 

1月から練習し、コーヒーも幾分ましに淹れられるようになってきました。

 

まとめようナ

奥さんには本当に感謝しかありません。

趣味も多く、家事も分担くらいしかできないわがままな旦那の僕に確実に幸せを与えてくれるのですから。

ホワイトデー、どうしようか考えないといけませんね。