そろそろ趣味についてまとめようナ

ファッション・革靴・万年筆・子育て

 

MENU

Manual Alphabetのオーバーサイズポロ

 

「読者登録」や「B!ブックマーク」はかなりモチベーションになります。

ポチッと応援お願いします。


このエントリーをはてなブックマークに追加

 

とかく、買い物の楽しさは「マニュアル通りにいかない」ことであると思う。

思いがけない出会いって、楽しいったらありゃしない。

 

簡単にいうと、これが欲しいモノリストにないものを購入した理由なんですが…

 

この夏着たいオーバーサイズのポロシャツを購入しました。

 

 

ポロシャツの定番ラコステの記事はこちら

www.sorosoro40.com

www.sorosoro40.com

 

その他ニットポロはこちら

www.sorosoro40.com

 

 

 

 

 概要
f:id:sorosoro40:20200516154341j:image

Manual Alphabet/Polo Shirts

なんとなく、名前は聞いたことありましたが、手に取ったのは初めて。

あんまり売っているお店が身近になかったので。

出勤&出勤ついでによさげなお店をみつけてゴニョゴニョ。

そして、オーバーサイズアイテムはなんとなく倦厭していましたが…

何気なく試着してみたら良かったので。

いや~、こういう新鮮な買い物って楽しいですね(2回目)

 

 

なお、おそらく昨シーズン以前の物。

言葉の意味通りのデッドストック(売れ残り)で、お安く購入できました。

 

Manual Alphabetとは

シャツを基本としたメーカー発のブランド。

メーカーだからこそ気が付くヒントを基にクオリティー、コストを大切にし、価格帯にとらわれることなく、時代の流れに合った最適なバランスを探求しています。デティールとシルエットのデザインを兼ねそろえる事で生まれる《佇まい》を大切に、私たちは《大人が納得できるシャツ》を作り続けていきます。

※公式に説明がないので引用元はこちら

 

大阪にあるメーカーさんのようで、OEMを受けていたところのオリジナルラインです。

ユニークで上質な生地を使っている上、縫製も丁寧です。

BEAMSやアーバンリサーチでの取り扱いがあります。

 

ディテール

置き画から

f:id:sorosoro40:20200516154351j:image

オリーブカラーのポロシャツで、襟はややワイド気味。

ボタンは二つです。

使用している生地は、サーフニットと呼ばれるもの。

 

サーフニット生地について
f:id:sorosoro40:20200516154401j:image

サーフニット生地は、細かいワッフル上に編まれた生地です。

吸水速乾性に富んでいるのが特徴です。

肌触りはややガサガサ。

リネンほどの固さはないですが、名前に「ニット」とつきますが、いわゆるニットのような柔らかさはありません。

 

デザイン
f:id:sorosoro40:20200516154410j:image

時に柄もなく、非常にベーシックな面構えです。

左胸、やや下気味にスクエアな‥‥ホント四角いポケットがあります。 

 

着画
f:id:sorosoro40:20200516154506j:image

もうシンプルにさっと着るのみ。

肩が落ち、五分袖のようになるシルエット。

まさにオーバーサイズの流行に則ったリラックススタイルですね。

 


f:id:sorosoro40:20200516154516j:image

 全体のバランスが四角いボックスシルエット。

なのでポケットもいいアクセントになります。

第一ボタンを外すくらい言がいい気分なのかもしれません。

 

まとめようナ

なんと、色チ買いをしています。
f:id:sorosoro40:20200516154535j:image

同サイズのホワイトも買ってしまいました。

オリーブは、ジーパンや白パンと合わせて。

ホワイトは、軍パンと合わせたいですね。

 

生地もしっかりとしているので、今年の夏はどんどん着たいと思います。