そろそろ趣味についてまとめようナ

ファッション・革靴・万年筆・子育て

 

MENU

ラコステの陰にニットポロシャツ

 

「読者登録」や「B!ブックマーク」はかなりモチベーションになります。

ポチッと応援お願いします。


このエントリーをはてなブックマークに追加

 

まだ五月だというのに、すっかりと暑くなってきました。

半袖の出番が近そうです。

 

夏服はラコステを多く着ています。
www.sorosoro40.com

www.sorosoro40.com

 

しかし、ややスポーティすぎると感じるときにはニットポロを着るようにしています。

 

 

 

ニットポロシャツのいいところ・わるいところ

ニットポロシャツは、鹿の子とは違った特徴があります。

個人的には使いやすいのは鹿の子なんですけど…

いくつかのメリットデメリットを考えます。

 

メリット

  • 上品

鹿の子に比べ、基本的には目が細かいので、上品になります。

去年だか一昨年に買った、UNIQLOのニットポロはクールビズの強い味方でした。

足元に革靴を据えることを考えたときに、ニットポロのほうが合うんじゃないのかな?と思います。

 

  • 柔らかく、伸びる

ニットなので、伸縮性があります。

なので、タイト目に着てもひっぱられにくいです。

僕も体が大きくなり(肥えた)ましたが、サイズを変えずに着ています。

 

デメリット

  • 価格が高い

ブランド等にもよりますが、なかなか高価になります。

鹿の子のほうが気軽に買えます。

 

  • 洗濯に気を遣う

ニットなので、乱暴に扱うと痛みます。

タフさに関しては鹿の子に軍配。

 

洗濯・手入れについて

デメリットにもありますが、洗濯は「若干」気を遣います。

 

冬物のニットなら毎回洗わないこともあるかもしれませんが、夏物なのでそうもいかず…

 

僕は毎回手洗いをしています。

洗濯気を遣うのは、脱水のみ。

 

鹿の子ポロとの使い分け

日常着は鹿の子

少しこぎれいな場の時のみニットポロ

 

といった感じです。

シャツだと暑いときに、ニットポロの上にジャケット…みたいな感じで夏の出張に行ったりしています。

 

ジョンスメドレーのニットポロ

概要

所有する(私服の)ニットポロは2枚。

そのうちの一つは、イギリスが誇る名ニットメーカー「ジョンスメドレー」

ウールのセーターについては以前記事を書きました。

ブランドについてはこちらをどうぞ。

www.sorosoro40.com

 

ディテール


f:id:sorosoro40:20200424080523j:image

 

 

素材はコットンで、伸縮性に富み、汗をよく吸ってくれます。

また縞々です。

今回は白×黒。

これが、「青×白」になってしまうと、結構マリンっぽくなり過ぎてしまいますが、黒なら何とか…

 

 

f:id:sorosoro40:20200422121857j:image

 

襟元が最大の特徴。

Vネック気味、そして首のリブはクレリック仕様

クレリックは清潔感があって好きなディテールです。 


コーディネート

…というほどではありません、ただの着画。
f:id:sorosoro40:20200501223729j:image

 首元のクレリックが、ニットの柔らかさと相性ヨシ。

モノトーンボーダーもピッチが細かく、いい感じですね。

 

なぜ、このように猫背写真なのか…

正解は下着を着ずに撮影しようとしたら、胸のぽっちが出そうだったからです。

 

Cruciani(クルチアーニ)のニットポロ

概要

別のアプローチでいくなら、イギリスのニットに対して、「イタリアのニット」

ということでお次はクルチアーニ。

新卒の年に、ボーナスで(セールで)買ったもの。

10年近く(断続的に着ています)

 

ディテール

こちらもコットン100。

 

ひじょうにやわらかい、すべすべとした肌触りでした。
f:id:sorosoro40:20200422121923j:image

 

イタリアのニットらしく、やわらかく、繊細でした。

過去形なのは、さすがに経年劣化で、固くなってきてしまったから。

それでも、手放せません。


f:id:sorosoro40:20200422121933j:image

先ほどのジョンスメの物と違い、首元はっかり補強。

 

コーディネート

でもなく、着画です。
f:id:sorosoro40:20200422121942j:image

※しわしわですみません。

 

結構腕周りはパツパツ。

貧相な僕の腕でもこうなので、もとから結構タイト目なのでしょう。

襟がおおきめで、顔の大きい僕には助かります。

 

 

まとめようナ

ラコステをはじめとした「鹿の子」のポロシャツは使い勝手がいいですが、その陰に数枚のニットポロがいるだけで、安心感が違います。

毎年、UNIQLOあたりでニットポロシャツの再販を待ちわびていますが、買いそびれることも多く…

コットン100のユニスメドレー、再販しないかなぁ…