そろそろ趣味についてまとめようナ

ファッション・革靴・万年筆・子育て

 

MENU

コンでない、黄、狐

 

「読者登録」や「B!ブックマーク」はかなりモチベーションになります。

ポチッと応援お願いします。


このエントリーをはてなブックマークに追加

 

以前の記事で、LACOSTEを、ひとつリリースしたことを書きました。

というのも、弟と服を交換したのです。

これは始めてのことでやおもしろい出来事(笑)

 

僕のワニさんは、100日後に、キツネさんに変わりました。

※100日後かは不明。

 

 

 

概要

f:id:sorosoro40:20200627095505j:image

MAISON KITSUNÉ Polo shirts

素敵なレモンイエロー

フランスブランドで、なかなか地元では見ないですね。

正直、買うことはないだろうと思っていました。

もちろん、弟も新品での購入…というわけではなかったようですが

 

メゾンキツネとは

f:id:sorosoro40:20200627095525j:image

キツネ(KITSUNÉ)はフランスを拠点に音楽レーベル、ファッションブランド、カフェなど、様々なカルチャーが合わさったライフスタイルブランド

ブランド創業当初は「KITSUNÉ」として展開していたが2011年秋冬シーズンよりブランド表記を「メゾン キツネ(MAISON KITSUNÉ)」に一新した。eにはアキュート・アクセントを付した文字「é」が使用されている。引用元

てっきり、ファッションブランドだと思っていましたが、一応ライフスタイル全般を担うブランドだったのですね。

なお、音楽レーベルが「キツネ ミュージック(KITSUNÉ MUSIQUE)」

カフェレーベルが「カフェ キツネ(CAFÉ KITSUNÉ)」

らしいです。

 

さて、メゾンキツネは、普遍的でシンプルなデザインが多いです。

このポロシャツもほぼほぼプレーンといってもよいくらい。

「キツネ」なんて名前から日本人が想像するのは、なにやら癖がありそうですが。

 

手にいれた経緯

f:id:sorosoro40:20200627095531j:image

ある日、実家に行くと部屋干しされるこいつ。

どうやら、弟が職場の先輩から譲ってもらったらしいですが、この「色」があまり気に入らない様子。

服に無頓着な弟は、無彩色か紺しか着ないんですよね。

無難な色を求めちゃう感じ、分かるってばよ…

そこで、先の記事にあったように白のラコステ(90s)と交換。

 

 

特徴

f:id:sorosoro40:20200627095455j:image

なんといってもこの前立て。

2つボタンや多くて3つボタン というポロシャツが多い中で、広めの感覚の4つボタン

みぞおちの、やや上くらいまである感じです。

下の方まで開けるつもりは毛頭ありませんが、デザイン上のアクセントになりますね。

プレーンな中の遊び心、まじめにふまじめなディテール。

 

襟は、台襟なしのワイド。

気軽に着られる首元です。

 

コーディネート(着画)

f:id:sorosoro40:20200627095549j:image

立て長いシルエットに、長めの前立てが映えます。

またクリームっぽいイエローが、さわやかで着やすいですね。

「普通」に着られるわりに、ちょっぴりアクセントのある雰囲気は、まさにつままれた感じ

 

まとめようナ

購入でもなく、もらうでもなく、「交換」で手元に着たキツネ。

ゴーリキーやゴーストのように、見事化けることができるのでしょうか。

それは、所有者である僕次第ではあるのですが…

 

なにはともあれ、ワードローブに、ポロシャツ戦国時代到来です。

 

www.sorosoro40.com

www.sorosoro40.com

 

この夏は、いろいろなサイズ感や生地感、そして色味を楽しみ、お気に入りのポロシャチコーディネートを探したいと思います。

よし、是非記事にできるように頑張ります。

 

「お前だったのか」とつぶやき、この夏を終えましょう。