そろそろ趣味についてまとめようナ

ファッション・革靴・万年筆・子育て

 

MENU

掘り出し物と新計画【Shoes(革靴)】

 

「読者登録」や「B!ブックマーク」はかなりモチベーションになります。

ポチッと応援お願いします。


このエントリーをはてなブックマークに追加

 

僕はもう、リサイクルショップいかないほうがいいんじゃないかってね(笑)

また、見つけたんですよ。

今回は、こちら。

パッと分かる方には分かるのでは?

なので、今回は記事を見ながら『価格』も予想してください。
f:id:sorosoro40:20200113143426j:image

 

前回の掘り出し物はこちら
www.sorosoro40.com

 

 

 

概要
f:id:sorosoro40:20200113143540j:image

Alden 961

というわけで、Aldenのカーフモデルです。

Aldenは、990を所有しています。

990はバリーラスト、こちらは、アバディーンラストと、シルエットも結構違います。

www.sorosoro40.com

 

見た目に分かるように、前回のニュー&リングウッドよりは、状態はイマイチ。

ホントに雑多に埋もれてましたから😅

 

ジャンク品扱い

お値段が安かったのは、「ジャンク品」の扱いであったから、アッパーは小傷はあれでも目立つ悪いところはありません。

では、底はどうでしょう?

f:id:sorosoro40:20200113143703j:image

どうやら、底の様子でジャンク品扱いされた様子。

拡大してみてみましょう。
f:id:sorosoro40:20200113143723j:image

どちらの爪先もかなりの角度になっておりましたが…

左足のトゥは思い切り剥げており、ミッドソールまで到達。


f:id:sorosoro40:20200113143734j:image

履き口も革が痛んでいますし、ヒール部分との接合の糸がほつれています。


f:id:sorosoro40:20200113143753j:image

カウンターライニングにも傷。

そして、あまりシューホーンを使わなかったのかもなという感じのシワ。

こういう露頃はやはりダメージが大きく出ますね。


f:id:sorosoro40:20200113143826j:image
一番ひどいのはこちら。

ヒールはもはや削れ放題!!いびつな形に。

前の所有者は修理して使うということを知らなかったのでしょう。

履いてみると、歩行の妨げになるほどでした。(下駄かよ)

 

購入理由

では、なぜこのボロボロの靴を買ったか。

要素はふたつ。値段と将来性です。

では、まずは気になるお値段ですが…

 

お値段

では、いよいよ発表です。

f:id:sorosoro40:20200113143848j:image

1300円

 

税込みでも1500円切りました。

もはや笑えます。

 

将来性

ここで、思い付くわけです。

幸いアッパーには大きな傷やクラックはない。

どうせならフルリペアしてもらい、カスタムして履こうと。

というわけで、即日Sewnに持ち込み。

状態から様々な相談しつつ、直せるだけ直してもらいます。

Aldenのフルリペア計画…もはや、転生。

これから、blogやTwitterで記録していきます。

 

まとめようナ

最終的な仕上がり前に、ソールをどうするか考えようと思います。

ポストマンシューズみたいにフラットソールもいいし、ここはオールデンらしくプランテーションソール?

本体の価格が『ちょっといいランチ』並みなので夢が広がります。

Twitterやインスタで聞くかもしれないのでそのときは是非、ご助言ください。