MENU

おすすめの履き心地!NEW BALANCE M991  

 

「読者登録」や「B!ブックマーク」はかなりモチベーションになります。

ポチッと応援お願いします。


このエントリーをはてなブックマークに追加

f:id:sorosoro40:20220108170759p:plain

さて、今回のブツはラッキーな出会い。いつもの古着屋で見つけてしまいました。

 

f:id:sorosoro40:20191228224141j:image

ちゃんと箱付きでしたし、店においてある状態ではほぼほぼデッドストック。 少しこの記事でチラ見せしてますね。

www.sorosoro40.com

 

 

 

 

概要

f:id:sorosoro40:20191228224155j:image

NEW BALANCE 991

 

ニューバランスについてはもはや皆さんご存知のスポーツシューズメーカー。以下の概要は興味のある人のみでどうぞ。

 

ニューバランスは1906年、ボストンで扁平足を直す矯正靴メーカーとして創業しました。社名の由来は直球で、「履いた人に新しいバランスを」という意味。

長年の矯正靴製造のノウハウをもとに、1960年代、様々な足形にフィットするオーダーメイドランニングシューズの受注製造を開始します。しかし、まだまだ社員6名ほどの小規模企業でした。引用元

 

 創業は1900年代と100年ある企業になります。もちろんはじめは少数生産の企業ですね。

 

1980年代になると、990、1300、575とその後のニューバランスのイメージを決定づける、走る機能とファッション性と高次元に融合させた伝説のシューズが登場します。

そして、2010年代中盤は伝説のシューズたちが登場してからおよそ30年を迎える時期に当たります。それらの復刻版が巷でブームを巻き起こし、世間のノームコアブームと交わって、90年代中盤にナイキが巻き起こした以来の、大ブーム再燃へと繋がったのです。引用元:上記

 

2010年代は、巷で大ブーム。USA,UKだけでなく、廉価版のモデルも売れに売れていた印象。セレクトショップにもかなり置いてありましたね。ラルフローレンの愛用、スティーブジョブスの衣装など、さまざまな伝説も持ち合わせています。

 

 

今回は991についての概要を。

991は、990番台の8番目のモデルとして2001年に初登場しました。990自体が、「1000点満点中、990点」というような、かなり履き心地を重視した品番。991もその地を受け継いでいるといえます。また、ハイテクノロジー感が前面に出てくる1000番台に比べ、どこか990番台はレトロな雰囲気も持ってます。なお、ヒールにはABZORB(アブゾーブ)を搭載しています。

 

※ちなみに990も購入しています。

www.sorosoro40.com

 

 

 

ディテール

f:id:sorosoro40:20191228224159j:image

タンにはユニオンジャックはありませんが、Made in UK。昔576を所有していましたが、あのようにでかでかと国旗が描かれているのは何か恥ずかしい。このほうが良いです。廉価版も「軽い」という点においてはNBの履き心地を味わうことができますが、やはりアメリカ製やUK製の重厚な感じは外せません。スニーカーながら修理してでも長く履くならば、USA製やUK製にこだわりたい所ですね。実際に修理するかどうかへ別として「修理してでも履こう」という気概の問題。

 


f:id:sorosoro40:20191228224235j:image

アッパーはブラウンをベースに、ライトブラウン、ダークブラウンが配色されています。990に近いようなこのデザインはなんともダサ…ダサかっこいい。いや、かわいいのか?ダサかわ?なまじ、スエードの質感もいいぶん…うん。

個人的には「ダサい」「かっこいい」の塩梅が6:4で「ダサい」だと思っています。いいんだよ、ダサ目でも。ダッドスニーカーが流行りましたが、そこにはいかない「おじさん感」。ラコステの長袖と近いイメージでグッドです。「いなたい」ってやつ。たぶん。

 


f:id:sorosoro40:20191228224229j:image

 写真を見ても分かるように、前面部のアブゾーブが見えることが特徴です。「N」。いつまでも物議をかもしたり、オマージュされたりと忙しいですね。


f:id:sorosoro40:20191228224205j:image

踵には「991」モデル名が入ることが良いのか「New Balance」「NB」と入るのが良いのか…ひたすらかっこよさより、潔さを求めているのがNBだと思っています。上靴に名前が書いてある、みたいな。わかりやすさ。

 

f:id:sorosoro40:20191229225935j:image
上から見るとやや四角い感じ。デザイン自体はスポーティですが、こうしてみると、この配色はすやっぱいいんじゃない?ダサいとか言ってごめん。落ち着いていてよいです。

 

履き下ろし

f:id:sorosoro40:20191230115234j:image

年末に履きおろし。履いてみるとやはりその履き心地のよさは抜群。576、998、1500と履いてきましたが、一番好みだと思います。アブゾーブで厚底感。それなりにボリュームがあるので、軍パンや太めのズボンでも合わせやすいです。もし、細目のズボンに合わせるなら、ややストリートのテイストをはめ込むといい…のか?

僕はm-65やフランス軍モーターサイクルパンツに合わせます。

 

www.sorosoro40.com

 

流行りのM-47なんかも武骨でいいんじゃないでしょうか。

www.sorosoro40.com

 

好みの違い?エンキャップとアブゾーブ

エンキャップとアブゾーブの違は結構わかりやすいでしょう。エンキャップのほうが「クッションがやわらかい」という感じでしたが、アブゾーブのほうが「しっかりと衝撃吸収する」感じ。最近は革靴かコンバースばかりだったので、新鮮です。

いや、ハマりそう…ライトブラウンが明るいのでコーディネートは迷いそうですが、重すぎないのがGOOD。そしてこれらの配色はBarbourのコーデュロイの色と同じなので合わせやすいです。
www.sorosoro40.com

 

 

まとめようナ

1500が履けなくなってしまい、久しぶりのNBでしたがやはり履き心地は素晴らしい。990番台は990v5が昨年発売されて注目度も高かったですが、こちらも自信をもって人にお勧めします。