そろそろ趣味についてまとめようナ

ファッション・革靴・万年筆・子育て

 

MENU

BIRKENSTOCK ZURICHのメンテナンス【shoes(革靴)】

 

「読者登録」や「B!ブックマーク」はかなりモチベーションになります。

ポチッと応援お願いします。


このエントリーをはてなブックマークに追加

 



この夏に7年ほど使ったビルケンシュトックPISAを引退させました。

BIRKENSTOCKの寿命から考えると7年は早めですが、合皮のモデルであったことと、杜撰な扱いが原因。今までお疲れ様です。

 

さて、夏の履き物としては、サンダルやエスパドリーユがあるので基本は十分。

srsr.hateblo.jp

 

srsr.hateblo.jp

 

しかし、その楽さからも、あると嬉しいビルケンシュトック

妻も同じものが欲しいとのことで、2つポチ。

 

 

 

購入品

型は定番のZURICH。当初の写真がないので、リンクで失礼。

 ダブルバックルがアクセント。

日常の道具として非常に便利で、引っ越しの際にもとても役立ちました。

 

現状

しかし、あまりにも履きすぎて、意図せず履きこみ状態。


f:id:sorosoro40:20191018213552j:image

ちょっとアッパーも黒ずんでいます。

砂埃にも見えるので、とれるにはとれそう。


f:id:sorosoro40:20191018213557j:image

ここから出番が減ることを考えておくと、靴棚の奥にしまう前に少しメンテナンスをしておきたい所。

 

妻の物と並べて
f:id:sorosoro40:20191018213806j:image

妻のものと比べると、インソールは明らかに黒くなっており、固くなっています。黒ずみはとれにくいと聞きますが、固くなったスエードだけでもなんとかできれば、履き心地もまたよくなるかも。

そうなると、アッパーだけでなく、このソフトフットベットも手入れをしてやらねば。

(そしてそれは、悪臭対策にもなるはず。)

 

メンテナンス開始
f:id:sorosoro40:20191018213732j:image

使用するのは、標準的なこちら

(余っていたし……)


f:id:sorosoro40:20191018213731j:image

まずはブラッシングし、その後スエードシャンプーで泡立てていきます。


f:id:sorosoro40:20191018213838j:image

ほぼ、丸洗い。


f:id:sorosoro40:20191018213843j:image

さてこの後はしばらく乾燥です。

続く

 

靴よりは湿気がこもりにくいですが、カビには用心…