そろそろ趣味についてまとめようナ

ファッション・革靴・万年筆・子育て

 

MENU

patagonia レトロフリースベストは増える

 

「読者登録」や「B!ブックマーク」はかなりモチベーションになります。

ポチッと応援お願いします。


このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 僕のワードローブにおいて、八面六臂の活躍を見せる「超汎用性」の服があります。

それはpatagoniaのレトロフリースベスト。

以前から大活躍の超定番アイテムですが、気が付けば増えていましたのここで 紹介させていただきます。

 

参考記事(こちらにも軽いレビュー有)

www.sorosoro40.com

 

 

 

概要

温かさ抜群なだけじゃない⁉使えるベスト

f:id:sorosoro40:20210401225659j:image

さすがのアウトドアブランドの作るフリースベスト。

真冬はインナーとしてコートのなかに着るだけでかなり暖かいです。

しかし、それだけでなく季節の変わり目なんかにも最適。

ベストなので脱ぎ着も楽です。

また、ファッションの観点においてもバランスがよく、アウトドアのジャンルを越えてカジュアル、ストリートに振ることもできます。

のみならず、長年変わらない完成された見た目はアメトラなんかにも相性抜群です。

多くのスタイルにマッチする見た目と機能は本当におすすめです。

 

Patagonia(パタゴニア)とは

そもそもpatagoniaとはアウトドアメーカーです。

創業は1957年のアメリカ。

環境に配慮し、リサイクル素材の活用を積極的に行っていることでも、有名です。

現在のフリースである、シンチラを開発・販売し、日本でも人気となりました。

 

パパコーデにもおすすめ

f:id:sorosoro40:20210401225715j:image

  • 子どもと遊んでいるときも動きの邪魔にならない
  • 運転時も楽
  • パッと着ても色々な服に合わせやすい
  • ベストなので体温調節しやすい

 

ということから、服好きのみならず多くのパパママたちにも愛されていると思います。

ファッションとしてのみならず、「子育て道具」としてもあると楽ですよ。

 

 ケア・メンテナンス・洗濯について

 基本は洋服ブラシでのブラッシングです。

フリースの間にどうしても埃はたまりやすいですし、毛玉もできてしまいますから。

 

洗濯は1シーズンに1回くらい。

あまり毛玉ができないように、頻繁に洗濯するのは避けています。

基本汚れは濡れ雑巾で拭くくらい。

 

また、使用頻度に伴う毛玉がどうしてもできてしまいます。

そんなときはダイソーの毛玉とり。

https://100yen.life/wp-content/uploads/2018/11/888-1-860x649.jpg

画像引用:ダイソー 毛玉取りブラシ | 100円ショップの情報サイト - 100均 Like!

 

 

カラーバリエーション

所有するカラー~ナチュラル、グレー、ブラック~

f:id:sorosoro40:20210401225725j:image

手持ちにあるのは、定番色の合わせやすい三色。

レッド、パープルのものもかっこいいと思っていますが、合わせやすさを考慮すると後回しでもいいのかナ…と。

 

初めに手にしたのは「ブラック」

とにもかくにもまぁ無難な黒があればいいかなと手を出しました。

そしてアイテムとしての便利さを享受した後に手にしたのは、「ナチュラル」

こちらは友人の「いとしゅん」君が「本当に買ってよかった」といっていたアイテムでしたので。

確かにこのレトロXのなかでも定番で人気の色ですね。

最後に「グレー」

ブラックだとコーディネートの中で「パキっと」しすぎてしまうこともあるので、トーンを落としたものを購入した次第です。

 

 

次の狙い目はネイビー

次に所有したいのは「ネイビー」

男のワードローブの中でネイビーは定番色。

アイテム単体の汎用性を高めることももちろんのこと、他のアイテムとも調和しやすい

カラーです。

 

ナチュラルの中にもネイビーパイピングが入っていますが、メインカラーの物も欲しいのです。

 

コーディネートとサイズ感

ナチュラルカラーとUNIQLO

f:id:sorosoro40:20210402201815j:image

Shirts:Uniqlo U

 

今期のUNIQLO Uの長袖カットソーと合わせました。

まさに、「普段着に羽織る」感覚。

学生の頃にTシャツにジレが流行り、木こりと揶揄された世代ですが、きれい目のジレと違いアクティブなベストなのでツッコミも少なく着られると思います。

 

余談ですが、このUNIQLO Uの長袖カットソーは、紫がかった紺で色味がよい!

最近のUNIQLOはヴィンテージを参考にしていることも多いので、ナス紺をイメージしているのかもしれませんね。

 

トラッドに合わせる

f:id:sorosoro40:20210402201824j:image

Shirts:Brooks Brothers

 

先程も話にあげましたが、レトロフリース自体がロングセラーになっていることもあり、トラッドな服装…特にアメトラとの相性もよいと思います。

定番BBのボタンダウンシャツとも雰囲気合いますね。

 

あまりドレッシーなシャツになると微妙なテイストの差異が生まれるので注意です。

おすすめは

  • オックスフォード
  • ネル
  • デニム/シャンブレー
  • カノコ

などの生地や

  • ボタンダウン
  • スタンドカラー

といったディテールでしょうか。

 

モノトーンに合わせる

f:id:sorosoro40:20210402201833j:image

shirts:Lacoste
www.sorosoro40.com

 

墨染めのLACOSTEには、黒よりもトーンの近いグレーを。

シックなモノトーンなら、カノコポロシャツ×ボアベストでも違った雰囲気でカッコいいですよね。

 

まとめようナ

着用画像をみていただけるとわかりますが個人的には長袖を捲って合わせ、バランスを取っています。

もちろん、季節感や下半身との合わせにも、よりますが、なんかしっくりこない(野暮ったい)と感じる人には「腕捲りですっきり」をおすすめします。

 

本当に色々なシチュエーションで使えるので、多くの人におすすめできるアイテムです。

公開をしないと思いますし、万が一しっくりこなくても、

  • 人気商品でリセールバリューも悪くない
  • 家族の誰かは使える

といったセーフティネットもありますので、心理的にはハードルが下がりますよね。

是非手にいれてみてください。

 

こちらはややお安くなってます