そろそろ趣味についてまとめようナ

ファッション・革靴・万年筆・子育て

 

MENU

セールで購入!TOMORROWLANDのリネンシャツ。

 

「読者登録」や「B!ブックマーク」はかなりモチベーションになります。

ポチッと応援お願いします。


このエントリーをはてなブックマークに追加

 

f:id:sorosoro40:20210923152654p:plain

先日、ひさしぶりにネットサーフィンでセール品を物色。

もともとの目当ては別にあったのですが、良さげなものを発見したのでついついポチってしまいました。

 

 

概要

f:id:sorosoro40:20210923152045j:image

TOMORROW LAND / Check Linen Shirt

 

TOMORROWLAND(トゥモローランド)のオリジナルです。

tomorrowland.jp

高級ラインのピルグラム、セカンドラインの

夏物セールということで、安くなっていたところを発見。

 

しかも1000円オフクーポンもあったので、結果3000円程度。

やすけりゃいいってもんではありませんが、安いに越したことはありません。

まして、一枚で様になるリネンシャツは、結構重宝しますしね。

これまで避けてきたタイプの「やぼったいチェック」ですが、なかなかどうして今は魅力的に見えます。

 

ディテール

f:id:sorosoro40:20210923152038j:image

渋い色味の(ダブル?)チェック。

色味としてはネイビーとホワイトになりますが、光の反射によっては、ホワイトは水色がかって見えます。

 

このおじいちゃんぽさといいいますか、古着のシャツにありそうな感じは今の気分にマッチします。

とはいえ、襟型はワイド。このへんはイタリアンですね。


f:id:sorosoro40:20210923152052j:image

生地はアルビニ。

ALBINI(アルビニ)は1876年創業のイタリア3大生地メーカーのひとつ。
ALBINIの傘下には英国で誕生したシャツ生地メーカー、トーマスメイソンやディビッドジョンアンダーソンも抱え、こんにちでは世界最高峰の老舗シャツ生地ブランドとなっています。

引用元:イタリア生地 オーダーシャツ専門店 スキルタ

 

ざっくりとしたリネンらしい生地観ですが、コシもありペラペラした感じではありません。

使い込んで「和紙のようなシワが刻まれたリラックス感」を醸し出してくれるのが楽しみです。


f:id:sorosoro40:20210923152101j:image

肩の袖付。

まぁ、セレクトショップのオリジナルのシャツですし、ミシンで一直線。

縫い代も1cm程ですね。

柄合わせも「意識はしているかな」という感じ。


f:id:sorosoro40:20210923152108j:image

脇下もそのままぐるりの縫い代。

さすがにここまでは、柄合わせは難しいようで。

そこまで求めませんけどね。


f:id:sorosoro40:20210923152124j:image

背中のサイドダーツ。

リネンは伸縮性があまりないので、動きやすくなるダーツはありがたいところ。

8〜10mm幅です。

 

着用してみた

シャツ一枚できたサイズ感

f:id:sorosoro40:20210923152133j:image

まだ折りジワが入っていて恥ずかしいですが・・・

レギュラーフィットという形で、そこまで体の線画強調されるものでもありませんね。

SSにざっくり着たいので、ゆとりはあってもいいかな。

 

f:id:sorosoro40:20210923152139j:image

Pants:児島ジーンズ

ベルトSaddler's

 

おそらく、実際はタックインすると思います。

同じくネイビーのジーンズに合わせると自然に着こなせますね。

また児島ジーンズ(23oz)は通常のジーンズより荒い質感なのでリネンとはより相性がいいかと思います(気温が高いと暑いですが)

 

この悪目立ちしない、「普通」のスタイルっていいですよね。

 

ジャケットと合わせる

f:id:sorosoro40:20210923152145j:image

Jacket:Brilla per il gusto

Pants:US Army

belt:COACH

 

ブレザーとアメリカ軍のアイテムと合わせて、アメトラっぽく。

まぁディテールを加味するとあまり本格的なものではないので、風味程度に捉えてください。

生地がカジュアルでも、ドレスシャツとしての基本の押さえはありますし、ジャケットとの相性ヨシ。

ブレザー&ヴィンテージ軍パンで、休日ジャケットスタイルにしてみました。

 

まとめようナ

結構野暮ったいデザインのチェックですが、今の気分なのかかなり楽しんで切られそうです。

年齢の変化なのか、古着ブームにともないSNSでこのようなチェックを目にする機会が増えたことなのか・・・

 

基本的にはシーズンアウト間近なのでセールになっていたと思いますが、まだまだ暑い日が続く今年、活躍の場はありそうです。

また、このデザインならば流行に左右されないので来年も活躍できそうです。

セレクトショップのセールは「大丈夫?」ってくらい値下げされるので、今後使えそうなベーシックなものを押さえておくのもおすすめです。

サスティナブルがもっと主流になるとこういったセールはなくなっていくかもしれませんしね。