そろそろ趣味についてまとめようナ

ファッション・革靴・万年筆・子育て

 

MENU

RENDOトランクショーへ行ってきた

 

「読者登録」や「B!ブックマーク」はかなりモチベーションになります。

ポチッと応援お願いします。


このエントリーをはてなブックマークに追加

 

連休中、体調を崩したり、仕事をしたり、引っ越しの準備をしたりとそれなりに忙しかったです。

 

そんな中、時間を見つけてSewnへ赴き、RENDOのトランクショーへ行ってきました。


f:id:sorosoro40:20200922212726j:image

 

 

 

 

Sewn shoe-makerとRENDO

以前、どこかの記事でも書いたかと思いますが、Sewnの隆太さんとRENDOの吉見さんは親交が深く、一部S

ewnでのオーダーのパターンは吉見さんか引き受けていることもあります。

僕のモンクストラップブーツなんかそうですね。

 

そのような縁もあり、東海地方初のRENDOトランクショーは、Sewnで、行われるとのこと。

 

サンプルシューズたち

f:id:sorosoro40:20200922212737j:image

トランクショーはまだ、前半ということもありとりあえずは既存のサンプルのみ(後述します)

とはいえ、多くのサンプルが並び、一度にこれだけのRENDOの靴を見られるのもなかなかなく、感動です。

 

手染めのサイドエラスティックは、美しくまず目につきました。


f:id:sorosoro40:20200922212747j:image

他、オーダーらしいコンビのシューズ。

配色や革の素材を考えるのもオーダーの楽しみですよね。

ブラインドブローグですが、端正な顔と相まって面白い表情。


f:id:sorosoro40:20200922212757j:image

こちらは、個人的にかなり気になるフルブローグ。

Vフロントになっており、ノーズが長く見えます。

フルブローグはもともとカントリーな出自ですが、こうなるてなかなかどうして、都会的な洗練された面持ちですね。


f:id:sorosoro40:20200922220957j:image

 

木型は2種類

さて、RENDOといえば、そのフィッティングの高さが有名な木型。

今回も二型用意されています。

770(ドレスライン)

f:id:sorosoro40:20200922212820j:image

先程までのサンプルシューズもそうですが、こちらの770は非常にフィッティングがよく、とくにヒール部分が日本人向けに作られています。

一見するとドレッシーなのですが、細すぎることもないのでデザインや革次第ではどうとでもコーディネートに落とし込むことができるのではないでしょうか。

 

GB(カジュアルライン)

f:id:sorosoro40:20200922212808j:image

いっぽうで、コロンとかわいいカジュアルなGB。

同じモカシンでも先程の770のものと比べると違いは一目瞭然ですね。

J.M WESTONを思わせるようなエスプリを感じます。


f:id:sorosoro40:20200922212831j:image

写真は770のものですが、フィッティングサンプルもあるので、試着も、安心ですね。

 

トランクショー後半では…

後半日程ではかなり素晴らしい変化を遂げます。

まずは、新たなるサンプル

 

 

Sewn shoe-maker × RENDO

木型は先程の名ラスト770を使用し、九分仕立てで仕上げられるシューズが二種類。

九分仕立てというのは、すくい縫いをハンドソーンで行うので、通常のRENDOよりもハイエンド。

フィッティングはそのままに、よりクラフト感溢れるモデルが登場します。

 

ノルウェイジャンホールカット

f:id:sorosoro40:20200922220907j:image

アルパインカーフを使い、味のある革を一枚革で仕立てた上に、ハンドでのチェーンがかなりの迫力を出しています。

また、ミッドソールも3mm→4.5mmと厚みを増しており、ブランキ―二などの靴にありそうな力強い美しさを放っています。

 

ノルヴェジェーゼロングウイング

f:id:sorosoro40:20200922220916j:image

こちらもドレスラインの美しい木型に迫力のあるソール。

まさにRENDOと、底付けを得意とするSewnの融合といえます。

こちらもチェーンステッチをあしらっていますが、細い麻糸を手でよって糸から編んでいます。


f:id:sorosoro40:20200922220935j:image

さらに分厚いソール。

仕上げ前ですが、完成が楽しみですね。

 

Sewn shoe-maker × RENDO × 靴磨きの少年

なんとトランクショーの最終週末には、トリプルコラボ。

おかてつさんが運営する名古屋の靴磨きサークルの「靴磨きの少年」も合流します。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

おかてつ(@tmngsm)がシェアした投稿 -

 

 格安でケアやシューシャインを行ってくれるので魅力的です。

 

愛知でこれだけの靴イベントが開かれるのもなかなかありません。

 

トランクショ―案内動画

というわけで、トランクショーに伺い、撮影をして動画を作成しました。

PCが不調で泣きながら作成しました。

是非ご覧になってください。

サンプルシューズの映像も見られます。

 


Sewn shoe-maker×RENDO トランクショーのご案内

 

まとめようナ

SewnとRENDOという、オーダーメイドを主戦場とするメーカー、職人が力を合わせるのってワクワクしますね。

今回は撮影もあったので、あまりじっくり見ることができなかったので、僕もまた最終週に伺えたらと考えています。