そろそろ趣味についてまとめようナ

ファッション・革靴・万年筆・子育て

 

MENU

紳士に憧れて…Fox Umbrella(フォックスアンブレラ)

 

「読者登録」や「B!ブックマーク」はかなりモチベーションになります。

ポチッと応援お願いします。


このエントリーをはてなブックマークに追加

 

f:id:sorosoro40:20210531223839p:plain

梅雨時期、気圧も下がり体調が悪くなることも増えます。

しかも、他の季節の雨と違い「湿度」「気温」の重ね技で不快指数は高まるばかり…生活の場を日本以外に移したくなるような憂鬱な日々ですね。

 

せめてもの、「お気に入りのアイテム」で気分を上げることは、大切なライフハック。

梅雨には梅雨の…

雨には雨の愛用品を用意して、少し手も爽快さを取り戻せたら…と。

 

雨具といえばレインコートも優秀ですが、脱ぎ着の手間も考えると、どうしたって普段は「傘」を使うと思います。

「『紛失』『破損』の危険もあるから…」と買った安物の傘は、道具としての利便性は悪くないのですが、環境に「仕方なく使わされている」道具では、気分は上がりません。

 

気分を上げるためにもここは、ちょっといい傘を片手に添えて、英国紳士然としながら、雨を迎えてみたいと思いませんか。

 

 

概要

Fox Umbrellas(フォックスアンブレラ)とは

f:id:sorosoro40:20210527080722j:image

創業以来、全ての工程を熟練職人の手作業で仕上げる傘にこだわり続け、今もなお、最後の英国製ハンドメイド傘として世界の人々を魅了しています。
FOX UMBRELLAS(フォックス・アンブレラズ)の伝統技法は、今も引き継がれ、ロンドン郊外の本社工場で、木型による生地の裁断、ミシンでの縫製、メタルフレームの組み立て、各種自然素材のハンドルの加工など、全てが熟練の職人の手により行われています。

引用元:FOX UMBRELLAS(フォックス アンブレラズ)|ずっと使い続けたいモノを集めたセレクトショップ - ZUTTO(ズット)

 

高級傘として、人気のフォックスアンブレラ。

雑誌などのメディアにも登場する回数も多く、知名度も高いです。

雨が多いイギリスにあって、傘は「紳士の持ち物」として重要なアイテムみたいですね。

そんな英国紳士に憧れて、この傘を購入した人は多いのでは?

 

こんな人におすすめ

  • お気に入りのアイテムを長く使いたい
  • 経年変化が好き
  • 背筋が伸びるような持ち物でモチベーションが上がる 

 

いってしまえば、傘は実用性重視のアイテム。

使い捨てで安いビニール傘を使用したって、自身が濡れなければいいのです。

そしてリモートワークの普及に伴い、「出勤」することが減ってしまうと、「傘なんてたまにしか使わないんだから・・・・」という方も少なくないかもしれません。

 

しかし、冒頭にも述べたように、「お気に入りのアイテム」 があるだけで、ちょっと毎日が楽しくなります。

「たまにしか使わない」からこそ、「たま」の日が「あたり」に感じたら、雨だって憂鬱さが減るというもんです。

 

このフォックスアンブレラは、持ち手にマラッカの樹を使用しており、使い込むことに飴色になっていきます。

長年愛用したアイテムの存在は、やはり毎日に彩りを与えてくれますよね。

 

また、多くの人がこだわらないアイテムに、「意思を持って」いいものを使うことで、背筋が伸びるような気持ちになります。

 

僕が入手した経緯

f:id:sorosoro40:20210527080740j:image

実は、自分で買ったわけではなくプレゼントとしてもらいました。

当時知人が、僕がいい傘を欲しがっていたことを知り、誕生日に送ってくれたのです。 

散々、「いい傘」のメリットを上で述べていましたが、なかなか踏み切れない僕にこの贈り物は非常にありがたく。

 

自分では、なかなか購入に踏み切れなかったものなので、「もらって嬉しかったプレゼント」として、しっかり記憶に残っています。

 

ディテール


f:id:sorosoro40:20210527080853j:image
傘を開くと、しっかりと丸みがありエレガントさを醸し出してくれています。

この丸みのある形と、先端部の長さのバランスがよく、指しているときの立ち姿が非常にかっこよく映るのです。


f:id:sorosoro40:20210527080913j:image

骨は8本。

まぁベーシックな本数でしょう。

正直、「強風時にも安心」とは言えないですね。笑

※僕は暴風時には、12本骨の傘を使用します。


f:id:sorosoro40:20210527080929j:image

持ち手。

3年近く使用してようやく、ほんのり色が変わり始めてきました。

もっとしっかり使ってやらねば。

小キズばかり増えています。

 

 

次に狙うなら…アニマルヘッド?折りたたみ?

憧れのアニマルヘッド

英国紳士の持ち物の一つにステッキがあります。

そんなステッキを彷彿とさせるアニマルヘッドシリーズ。

持ち手にシルバーの動物の頭がつきます。

これは、ひと目見て高級傘とわかりますね。

 

実用性重視の折りたたみ

かっこいい傘は持ちたいけれど、持ち歩きが不便。

という方にもおすすめなのは折りたたみ傘。

丈夫さは劣りますが、かばんにも入る大きさや、こなれた価格は魅力的ですね。

 

 

まとめようナ

日常を楽しむのならやはり道具から。

雨には雨の楽しみ方を見つけるために、今年は僕も例年にましてこの傘を使い込んでいこうと思います。