そろそろ趣味についてまとめようナ

ファッション・革靴・万年筆・子育て

 

MENU

BARBAのブルーチェックシャツを着る

 

「読者登録」や「B!ブックマーク」はかなりモチベーションになります。

ポチッと応援お願いします。


このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

夏に、友人たちの協力のおかげで、破格で手に入れることができたBARBAのシャツ。

ようやくお直しに出し、着られるようになりました。

その様子を見ていきたいと思います。

 

 

その時の様子や、BARBAについてはこちら

www.sorosoro40.com

 

  

 

お直しの経緯

上記リンクにもありますように、袖丈が長い。

舶来モノには良くあるんですが、身長の高い(腕が長い)ことを想定してるんですよね。

僕はせいぜい172㎝ですし、なんなら若干腕は短め。

いくらジャケットの中に隠れるシャツとはいえ、袖丈が長いのは見栄えがかなり悪いので、お直しに出しました。

 

袖丈をかなり直したので、カフを外し剣からずらしました。

お値段3000円ほど。

 

それでもシャツ本体が3000円なので、合わせても6000円…

や、やすい…

 

お直し後着画

f:id:sorosoro40:20201004090034j:image

 なぜか猫背ですが、気にしないでください。

カフスがばっちり手首できまり、すっきりしました。

これでジャケットのインナーはもちろん、シャツ単体でも着ることができます。

 

柄はチェックでカジュアルですが、襟もカフスもしっかりと芯が入っているので、ジャケットのインナーに使うのがよさそうです。

 

コーディネート

ブレザーに合わせる


f:id:sorosoro40:20201004090043j:image

Jacket:Brilla per il gusto

Pants:Brooks Brothers

 

この夏活躍のBrillaのブレザーへ。

ブレザーといえど、クラシコイタリアの雰囲気を漂わせるラインの物なので、結構マッチします。

詰めが甘いので、ベルトを銀バックルの物にしてしまいました、トホホ。

 

ほぼブラックの2プリーツパンツはブルックスブラザーズのもの。

シルエットがきれいで体型に合うので、3本持っています。

 

 

アズーロ・エ・マローネに合わせる

f:id:sorosoro40:20201004090053j:image

Jacket:Ring Jacket

Pants:Rota

 

こちらは定番の紺×茶(アズーロエマローネ)

ジャケットはこれまた新調したRing Jacketのもの。

別の記事で紹介できたらと思います。

ザ・定番のカジュアルライクなジャケットスタイルですね。

 

コットンパンツは、厚手のロータ。

ノープリーツのものですが、渡りもしっかりあり、大人っぽく仕上がります。

 

結構普遍的な組み合わせですが、チェックやワイドな襟が引き立ち、シャツ主体のジャケパンなイメージです。

 

Barbourに合わせる

f:id:sorosoro40:20201004090100j:image

Jacket:Barbour 

Pants:JACOB COHEN

 

むしろ、ジャケットから離れてカジュアルスタイルへ。

シャツとのバランスを取りたいので、同じイタリアものとしてジーンズはヤコブコーエン。

ここに革ジャンを着るイメージで、ヴィンテージバブアーのINTERNATIONALを合わせました。

奇しくも、裏地とチェック音チェックですが、クラシコ×ヴィンテージ、イタリア×イギリスとなるように、チェックの違いが面白いのでは?と個人的に考えています。

 

 

まとめようナ

格安で手に入れたとはいえ、元はいいお値段する仕立ての良いシャツ。

ドレッシーにも、カジュアルにも合わせやすいと思います。

(過去の)Blog記事を見ていて、「なんにでも合う」「汎用性が高い」アイテムが好きなんだなと自覚しているので、このシャツもかなり頼れるように思えます。

まずは、この秋冬どんな服装に合わせようか、ワクワクします。