そろそろ趣味についてまとめようナ

ファッション・革靴・万年筆・子育て

 

MENU

コードバン靴を洗う ~ALDEN 990 水洗い編~

 

「読者登録」や「B!ブックマーク」はかなりモチベーションになります。

ポチッと応援お願いします。


このエントリーをはてなブックマークに追加

 

素足で履いたり、通年でガシガシ履いたりと当番率の何かと多いALDEN990。

前々から汚れがたまっているのかなぁ…と気にしておりましたが、ついに洗うことを決行です。

 

 ALDEN990の記事はこちら

www.sorosoro40.com

 

その他丸洗いの記事はこちら

www.sorosoro40.com

 

 

 

 

状態の確認

f:id:sorosoro40:20200301174308j:image

陽の光の下で 見ればきれいです。

大きくは言った皺が魅力的で艶もあります。

しかし、これが近づいてみると…


f:id:sorosoro40:20200301174320j:image

白い点々。

雨染みがついていることが分かります。

ここ最近は雨予報でも、朝の段階で振っていなければ履いていたし、これくらいは想定のうち。

 

丸洗い開始

f:id:sorosoro40:20200301174333j:image

というわけでいつものようにドボン。

普通に流しにためておいた水の中につけていきます。

爪先のほうに埃がたまっていそうなので、水を入れてゆすっては排水し、ゆすっては排水氏を繰り返します。

 

なお、下の画像は、入れた直後です。
f:id:sorosoro40:20200301174341j:image

パラブーツのシャンボードほどではありませんが、多少は水をはじいています。

これはおそらくうっすらと塗ったワックスの効能。

防水スプレーはかけていないので、光沢を少しつけるために1層だけ塗ったワックスでも多少は防水効果はありそうですね。

水染みを漬けたくない人は、普段の手入れをある程度しておくだけでも、急な水滴ぐらいは何とかなるのではないでしょうか。

 

さて、いつも通りサドルソープで泡立たせ、全体を洗っていきます。
f:id:sorosoro40:20200301174351j:image

今回、さぼって事前のクリーナーを省いてしまいました。

その結果が先ほどの「残留ワックスで水をはじく」結果だったのかもしれません。

 

だんだんクリームやワックスのバーガンディの赤みが出てきてこの泡も赤みを帯びてきていました。

 

このまま、両足とも洗浄。

あまりにも汚いので、画像はありませんが、靴の中から出てきた皮脂よごれや、表面の汚れでためておいた水は、「OMG 」の濁り。

 

この先の結果はどうなるかわかりませんが、汚れ落としの観点では、やはり水洗いを決心してよかったと思います。


f:id:sorosoro40:20200301174400j:image

爪先に、キッチンペーパーをつめてこのまま乾かします。

果たして結果はどうなるのでしょうか。

 

次回をお楽しみに。

 

www.sorosoro40.com