MENU

年末家族旅行【雑記】

 

「読者登録」や「B!ブックマーク」はかなりモチベーションになります。

ポチッと応援お願いします。


このエントリーをはてなブックマークに追加

f:id:sorosoro40:20211227225200p:plain

 

今年最大の寒波が訪れた年末、家族で南知多に旅行に行きました。

奥さんが出産を控えているので、なかなか遠出はできない&この先はしばらく泊まりでの旅行は難しいとの事を考えての計画です。


f:id:sorosoro40:20211227165858j:image
写真は2日目のものですが、あたり一面雪で覆われて、「え〜運転が・・・」と心配する大人をよそに、子どもたちは大喜び。

まぁ思い出に残るからいっか・・・

 

2日間通じて、あまり代わり映えの格好です。

肌着と、インナーのカットソーが変わるくらい。

f:id:sorosoro40:20211227170223j:image

Jacket:DESCENTE

Vest:patagonia 

Shirt:anatomica

Pants:Levi's 501

Shoes:Tricker's

Bag:PORTER×UNITED ARROWS

 

 

南知多は海沿いなので一応白と紺のマリンルックを意識して。

そうなると靴も黒です。

完全防寒で、快適に過ごせるように、デサントのダウンと、パタゴニアのフリースベストを重ね着。

本当に寒さ知らずでした。

インナーのAnatomica(見えてませんが)は、コットンのタートルネック。

首の締め付けはないので、長時間着ていても首コリ持ちの僕でも、頭が痛くなりません。

 

そして大活躍のパパバッグ。

www.sorosoro40.com

 

坊がおむつを履いていた頃から使っていますが、オールレザーの見た目でかっこいいのもさることながら収納製も本当に助かっています。

ストラップの金具には、ちょうどデジカメのケースがつけられるので、ありがたい。

 

f:id:sorosoro40:20211227170139j:image

そして、大雪でも頼りになるトリッカーズ。

もちろん、履いた跡のケアは必要ですが、雪でも気兼ねなく履けますし、ダイナイトソールで滑り知らず。

浸水もそこまで気にはならず、まさにカントリーブーツの面目躍如。

 

ただ、旅館などでの脱ぎ履きのみ、めんどかったですね。

サイドゴアでも、まだまだ硬いし、エラスティックもしっかりしてるから・・・

 

 

 

さて、本題。

旅行は夏のキャンプ以来。

 

www.sorosoro40.com

 

まずは1日目にエビフライを食べに「まるは食堂」へ。

www.maruha-net.co.jp


f:id:sorosoro40:20211227170104j:image

 

名物のエビフライは身もぷりぷりで大ボリューム。

坊もむしゃぶりついてました。

お嬢はまだ揚げ物はそこまで解禁していないので、また次回かな・・・・


f:id:sorosoro40:20211227170121j:image

また、カンパチもしっかりとしていて美味しかった。

お酒が飲みたくなりましたが、運転もあるのでがまんがまん。

 

その後は、宿へ。

坊はホテルは何度か止まったことがありますが、意外と和室はなく、テンションUP。

そんな兄を見てお嬢も一緒に走り回る・・・

f:id:sorosoro40:20211227170041j:image

結局二日間、2人はずっと走り回っていたと思います。

 

さて、今回は妊娠中の奥さんに配慮して内風呂付き。

しかし、一番楽しんでいたのは・・・

f:id:sorosoro40:20211227165821j:image

坊です。

結局4回は入っていました。

 

晩御飯も非常に美味しかったです。
f:id:sorosoro40:20211227165948j:image


f:id:sorosoro40:20211227165923j:image

 

子供には、子供用のプレートを用意してもらいました。
f:id:sorosoro40:20211227170008j:image

(またエビフライ出てるね)

お嬢は、もう真剣。

目の前にあるものを全部よこせと言わんばかりに、声を上げて食べています。
f:id:sorosoro40:20211227165826j:image


まぁ結局一番好きなのは「ごはん」だったようですが。

 

翌日は、南知多ビーチランド&おもちゃ王国へ。

 

beachland.jp

実際に、南知多ビーチランドにいったのは、自分が坊くらいのとき以来。

懐かしい感じもします。

おもちゃ王国は初です。


f:id:sorosoro40:20211227165736j:image

様々な水生生物に目を奪われるお嬢。

そりゃ普段はなかなか見れないですしね。

動物が好きなお嬢でも、これらの生き物は「動物?虫?」と困惑するようです 笑

 


f:id:sorosoro40:20211227165748j:image

坊は、動物たちもですが、残雪に大喜び。

子供の頃、至るところに足跡をつけるのが楽しかったななんて思い出します。

このびちゃびちゃになった靴を洗うのは僕ですが。

 

 

https://beachland.jp/wp-content/uploads/2021/09/288a199485a40045fd4494b3992f07591.jpg

画像引用:体験型水族館とおもちゃ遊園地 南知多ビーチランド&南知多おもちゃ王国(愛知県知多半島) - ふれあい体験型水族館とおもちゃの遊園地【南知多ビーチランド&南知多おもちゃ王国】(愛知県知多半島)公式ホームページです。

おもちゃ王国では、NHKのコーナーがお嬢のお目当て。

 

 

f:id:sorosoro40:20211227165647j:image

 

大好きな「いないいないばあ」や「おかあさんといっしょ」のコーナーを巡り、お嬢は大興奮。

奥に見えるワンワンカーが大好きなので、一つ夢がかなった感覚なのかな?

なんにせよ喜んでくれてよかった。

 


f:id:sorosoro40:20211227165659j:image

坊は、おもちゃ王国のゲームコーナーやトミカ・プラレールコーナーで夢中に。

サッカーのゲーム、懐かしくないですか?


f:id:sorosoro40:20211227165712j:image

真剣にプラレールを操作していました。

家にもあるのに、やはり持っていないものになると特別なんですね。

うん、気持ちはわかるよ。

 

f:id:sorosoro40:20211227165726j:image

寒かったですが、非常にリラックスできた家族旅行。

春になれば家族が増えて、この4人での旅行はおそらく最後になるのかもしれません。

お嬢のも忘れてしまうかもしれませんが、原体験として残ってくれるといいな。

 

家族が増えたとき、また遊びに来たいと思えるような旅行になりました。