そろそろ趣味についてまとめようナ

ファッション・革靴・万年筆・子育て

 

MENU

チャッカブーツのススメ~John Lobb GIONO(ジオーノ)は履きやすい~

 

「読者登録」や「B!ブックマーク」はかなりモチベーションになります。

ポチッと応援お願いします。


このエントリーをはてなブックマークに追加

 

チャッカブーツというのは今までどうにも「中途半端」というか使い勝手がよくわからず倦厭していました。

しかし、よい状態の物が出回っていたので、購入。

使ってみると、意外に「便利」

 

同じくジョンロブの靴はこちら

www.sorosoro40.com

 

ビスポークのアンクルブーツはこちら

www.sorosoro40.com

 

 

 

 

購入したジョンロブ・ジオーノ

f:id:sorosoro40:20200220080119j:image

概要

ジョンロブとは

ジョンロブの歴史については以下

表示する

1849年、超一流靴職人のジョン・ロブ氏が、ロンドンのSt.ジェームス・ストリートに靴屋を開いたことからその歴史が始まった。

ビスポーク専門店として高い名声を得たジョンロブは、後の1902年、二代目がパリに支店を出すまでに成長を遂げていた。

その後半世紀以上に渡り英国・仏国でのビスポークが話題となっていたが、その卓越した技術力を見い出したかのエルメスによって、さらなる資本注入が行われ、ジョンロブ・パリ(通称ロブパリ)が誕生したのである。英国に居を構えるジョンロブは、現在でもビスポーク専門店として活動を続け、多くの世界的著明靴職人を何人も輩出し続けている。

大御所メゾンのエルメスにより提案される優れたデザイン、最高級素材、卓越したジョンロブの技術力が、高い次元で融合し生み出されるドレスシューズは、審美眼のある者たちの憧れのベンチマーク的存在となったのである。現在数多く存在する世界中のドレスシューズの原点がここにあるのだ。引用元

 

エルメスの資本であることからも、良質な革を使うことができるのはこのブランドの利点ですね。

「キングオブシューズ」とも呼ばれ、「一流」の名をほしいままにしています。

 

まぁ、高いので、僕は「美品」や「未使用品」しか狙えないですね。

 

チャッカブーツとは

表示する

くるぶし丈で複数の紐穴を持つ革靴である。 同様なブーツにデザートブーツ(Desert boots)、ジョージブーツ(George boots)がある。wikipediaより

くるぶし丈のブーツです。

一見して、まじめにみえる雰囲気とブーツ由来のカジュアルさを伴っています。

 

この併せ持つ感じが、もともとは「中途半端」に思えていましたが、使ってみると意外に良かったのです。

 

ディテールやフォルムを見る

全体像・8896ラスト

f:id:sorosoro40:20190112151658j:image

使用するラストは8896

90年代に開発されたラストで、長すぎず、短すぎない塩梅のセミスクエア

…このフレーズ最近書きましたね。

この靴の雰囲気に近いかもしれません。

セミスクエアで、いい塩梅というのが。

もちろん全体的には違いますが。

www.sorosoro40.com

 

上から見てみましょう。f:id:sorosoro40:20200220080456j:image

アンクルブーツは、「アッパーの革がまっすぐ足首付近までのびる」というデザインの特徴から、ロングノーズ気味に見えます。

先ほどの、画像では、長めに見えたノーズも、上から見ることでそこまで長くないということが分かると思います。

また、ボールジョイントの絶妙なふくらみが柔和な雰囲気を出してくれていますね。

 

横から見ると

f:id:sorosoro40:20200220080127j:image

チャッカブーツの特性上、羽根は外羽でVフロント。

その革が前面に向かっておりてきて、「く」の字を描いてソールにつながります。

 

その周辺にはステッチがありますが、そのほかは概ねシームレス。

潔さと清楚さが出ています。

 

便利ラバーソール

f:id:sorosoro40:20190112153459j:image

ソールはラバーソールです。

やららかいこのソールは歩行時にらくちん。

レザーソールの雰囲気も嫌いではないですが、やはり便利さ」を求めるとラバーソールに軍配が上がります。

 

チャッカブーツくらいのカジュアルさだと、レザーソールでも、ラバーソールでも行けると思います。

お好みでどうぞ。

 

揉み革の柔らかさ

型押しでなく、しっかりと揉まれてできた革は、柔らかさとしなやかさがあります。

歩いていて柔らかいということは非常に大きなメリットですし、スムースレザーよりも傷が目立ちにくいということはありがたいです。

 

ジョンロブはよくぺリンガー社のシュランケンカーフを使用しますが、これもそうなのでしょうか?

そこまではちょっとわかりませんが、所有する筆箱の感触に近いものは感じます。

 

www.sorosoro40.com

 

コーディネート画像

f:id:sorosoro40:20190112153826j:image

履いてみると、いろいろなシチュエーションでいけると感じました。

 

スーツにチャッカブーツ

https://www.instagram.com/p/BuOOL2RnhJd/

色が黒ということもありますが、大きな違和感なく使用することができます。

冠婚葬祭やシチュエーションが堅めの時にはお勧めしませんが、日常的には大丈夫なことが多いのではないでしょうか。

 

カジュアルにチャッカブーツ

https://www.instagram.com/p/BufA1FtnXcX/

形の似ている(というかほぼ一緒)のジョージブーツは軍用。

同じようなイメージでカジュアルに合わせても大丈夫だと思います。

ラフな格好に合わせてしまうと違和感になってしまいますが、シャツなどの上品さを感じるアイテムとともに「ドレスアップ」の雰囲気に使えばよいでしょう。

 

チャッカブーツはこんな人にお勧め

ON/OFF兼用な靴が欲しい人

上述のように、「中途半端」を「良い塩梅」に変換して、ビジネスにもカジュアルにも合わせる靴が欲しい方にはお勧めです。

僕は出張の時にも、軍パンにも合わせています。


f:id:sorosoro40:20190112163328j:image

軍パンにジオーノ。

 

脱ぎ履きの多い人

ブーツなので意外に映るかもしれませんが、アイレット(紐穴)が2つしかないので、脱ぎ履きは意外と簡単です。

一日の中に脱ぎ履きが多い職種の方にはいいかもしれません。

 

まとめようナ

 

使用できるシチュエーションが多いチャッカブーツは、2足目以降の革靴としておすすめです。

個人的には揉み革や、スエードなどの柔らかい雰囲気をもったものをおすすめしたいですが、やや固めにスムースレザーでもかっこいいでしょう。

まずは入門編として、形の近いクラークスのデザートブーツなんかもいいかもしれませね。

 

>