そろそろ趣味についてまとめようナ

ファッション・革靴・万年筆・子育て

 

MENU

夏事情総柄

 

「読者登録」や「B!ブックマーク」はかなりモチベーションになります。

ポチッと応援お願いします。


このエントリーをはてなブックマークに追加

 

以前の記事でも書きました。そう、それは、カメラのピントを合わせるような - そろそろ趣味についてまとめようなより。

簡単に言うと、柄やパッチワークに惹かれています。

夏ですもの、基本的には薄着になるわけで、そのなかで、距離に惑わされず、はっきりとした意思を表明するためには、総柄が一番なのかも。

正直、そこまで考えておりません。


f:id:sorosoro40:20180804224129j:image
Beaver of bolton

イギリスのメーカー。


f:id:sorosoro40:20180805190136j:image

何柄?

とりあえず、このかくれんぼしたときに効力を発揮しそうな柄。

迷彩とはまた違う惑わしてくる系。

f:id:sorosoro40:20180805190154j:image
庭の雑草にはまだ迫力が足りないためか、いまいち隠れてる感、アウトドア風味は足りませんが、ショーツやサンダルとの相性は悪くない、うん、悪くない。

一方で
f:id:sorosoro40:20180804224544j:image

ドレスアップ系のアイテムでも、総柄。

そして、リネン。

f:id:sorosoro40:20180804224551j:image

シャツメーカー

ORIANのジャケット。

もう少し、色味が薄いです、本当は。

リネン特有のくたっとした感じ。

シワ。

f:id:sorosoro40:20180809105952j:image

エアコンに弱い僕にとっては、カーディガン代わり。

来年の春にはタイドアップするかもしないかも。

某ショップのセールで購入。

袖直しをお願いしましたが、

f:id:sorosoro40:20180804224611j:image

ひどくない?

なにか、切羽詰まった状況があったのでしょうか?と疑問に思うくらい、前に詰まった切羽。

 

本切羽でもないし、お直しに出すしかないですね。